センター試験同日体験受験の受け方 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 1月 18日 センター試験同日体験受験の受け方

こんにちは!町田校担任助手の宮地です。
今日はセンター試験2日目ですね!受験生の皆さんは緊張している中で頑張っていることと思います!
受験生ではない高校1・2年生の皆さんも、今日はセンター試験同日体験受験がありますね!今日はそんな皆さんに向けて「センター試験同日体験受験の受け方」というテーマで話を進めていこうと思います。

私も高校2年生の今日、センター試験同日体験受験を受けました!今まで東進や高校で、センター試験レベルの模試を解いたことはありましたが、センター試験そのものを、時間を計って解くのは初めての経験でした。初めてセンター試験を解いてみた私の感想は「時間が足りない!」というものです。問題数がとても多く、時間の使い方も分からずとりあえず一番前の問題から順番に解いていったところ、いくつかの大問が終わらないまま試験時間が終了してしまいました。
2日間の受験を通して、私は来年のいまこの問題を解いて、いい点を取ることができるのだろうか?と、自分の勉強がまだまだ足りないことを痛感しました。

皆さんも、センター試験同日体験受験を受けることで、今の自分の実力を客観的に把握することができます。思ったより点数を取ることができた、とか全然だめだった、など人によって感想は様々だと思います。現在高校1・2年生の皆さんも、センター試験まで残り2年、1年をそれぞれ切ることになり、残された時間は着実に減っています。まずは今回のこの模試を全力で受け、その結果を受け止め、これからの受験勉強に有効的に活用して行きましょう!

さて、ここでそんな高校1・2年生の皆さんにお知らせです。
1月24日(土)に東進ハイスクール町田校で、英語の今井宏先生による特別公開授業「今井宏の英語実力アップ教室(特別編)」が行われます。今井先生のおもしろくて興味深い授業で、あなたの英語の実力をアップさせませんか?
とても人気が高い先生なので、お申し込みはお早めに!

お申し込みはコチラ