一日の時間の使い方! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 5月 31日 一日の時間の使い方!

こんにちは!町田校担任助手の畑岡です!!

今日も1日の時間の使い方について話したいと思います!
東進生は通期講座で志望校合格に必要な知識をインプットした後、今の時期に夏期講習講座で細かなテーマや弱点克服に取り組んだり、過去問演習講座センター対策を
使用し、基礎学力を測るものさしであるセンター試験の演習を通じて、基礎を盤石にするために勉強をしています。

また9月からは国公立二次・私大の過去問演習に取り組んだり、志望校対策講座で自分の志望校に対する演習を行います。
実はこの国公立二次、私大の過去問演習や志望校対策講座にどれだけ時間をかけて取り組めるかが合格を大きく分けます。

そこで今回は1日の時間の使い方でも
夏以降の時間の使い方について紹介していきたいと思います!!

私は講座や過去問演習をしていく時に
合格設計図(長期計画表)をもとに進めていくのですが、
その長期計画を自分のスケジュール帳に1日の予定を詳しく立てていました。

それがこれです!!↓

これをやることにより、
思いつきで過去問をやったり、授業をやったりするよりも
一日のなかで何をどの時間に勉強するかを明確にすることで
一日の時間が使い方が効率的になります!!!

もちろん立てた予定は絶対に守るということが
重要になってきます!!
そして余った時間は高速基礎マスターや復習に時間を費やします!!

これが私が受験生のときにやっていた一日の時間の使い方です!
皆さんも良かったら参考にしてください!!

もちろん9月以降に志望校対策を行っていくには、夏までに基礎を完成させる必要があります。

部活生で時間のない皆さん!
「部活が終わってからがんばろうかな・・・」では遅いです。
今、東進では「部活生招待講習」を行っています。

東進で受験勉強を全力でやりませんか?
良かったら一度校舎にいらしてください!!
お待ちしています。

お申し込みはこちら