上手な休憩をしよう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 5月 22日 上手な休憩をしよう!【東進HS町田校】

こんにちは!

 

町田校担任助手1年 井上陽菜乃です。

 

現在

早稲田大学 文化構想学部

に通っています。

 

最近はまた気温が高い日がつづいて

いよいよ半袖の季節かな、と思っています。

 

夏服は色物が多いので

やっと着られると思うと

個人的にはうれしいです!

 

皆さんも体調管理に気を付けつつ

服装など楽しみつつ

勉強頑張っていきましょう!

 

 

さて、今日は

休憩のしかたについて

お話ししたいと思います。

 

これから夏休みにかけて

休日は1日15時間

ひたすら机に向かう日々だと思います。

 

しかし

ずっと机にむかっている

というわけでもないですよね

 

一般的に

人の集中力の持続時間は

平均50分、最大で90分

といわれています。

 

つまり

メリハリをつけて勉強しなければ

集中できずにだらだらと時間をすごす

ということになりかねません。

 

そこで大切なのが休憩です。

 

例えば

50分勉強したら10分休む

90分勉強したら15分休む

というように

自分でルールを作ってみるといいかもしれません。

 

わたしは

東進の時間割に合わせて

勉強と休憩をしていました。

 

毎日規則正しく学習することで

習慣化されるため

自然とやらなきゃという気持ちになります。

 

 

では、

10~15分の休憩を

どう過ごすのがよいでしょうか。

 

わたしは

休憩時間中はきちんと休む

ということが大事だと思っています。

 

具体的に言うと

休憩時間中に資料集をみたり

英単語を聞いたり

といったことをしてしまうと

なんとなく休憩しきれないと思います。

 

休む!と決めたら

その時間は

音楽を聴いたり

ぼーっとしたり

仮眠をとったり

席をたって少し体を動かしてみたり

いったん勉強からはなれて

リフレッシュしましょう。

 

もちろん

休憩のしすぎは注意ですよ!

 

上手に休憩にすることで

頭を切り替えることができ、

集中力を維持して

より効果的に学習することができます。

 

休憩が勉強の質を左右する

といっても過言ではないかもしれません。

 

みなさんも

このことを頭に置いて

自分にあった休憩方法を見つけてみてください!

 

 

 

______________________________________________

 

 

 

現在

東進ハイスクールでは

全国統一高校生テストの申し込みを受け付けています!

無料で模試が受けれるこの機会に

自分と志望校の差を確かめてみましょう!

少しでも興味がある人は、下のバナーをクリック!!

↓      ↓      ↓