上手に休憩を取ろう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 10月 30日 上手に休憩を取ろう!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

 

町田校担任助手1年の

 

鈴木遥です。

 

現在、立教大学・コミュニティ福祉学部に通っています。

 

 

先週の全国統一高校生テストの結果に

 

一喜一憂している人もいると思いますが、

 

今、できることを

 

全力でやっていきましょう!

 

やれることはたくさんあるはずです!

 

 

さて、今回は、

 

休憩のとり方について

 

紹介したいと思います。

 

 

休憩は、

 

うまく取ることができないと

 

勉強する上での最大の敵になってしまいますが、

 

反対に、

 

うまく取ることができると、

 

勉強の効率を上げてくれる

 

重要な存在になると思います。

 

では、

 

みなさんは、毎日

どのように休憩をしているでしょうか。

 

 

休みたいときに好きなだけ休んでしまっている人もいると思いますが、

 

それでは勉強時間が少なくなるばかりです。

 

そもそも休憩は、勉強の効率をあげるためにとっているのに、

 

これでは本末転倒ですね。

 

 

休憩する上で、ポイントとなるのは、

 

タイミング・量

 

だと思います。

 

 

まず、タイミングについてですが、

 

何分間集中できるのかを計ってみて、

 

集中が切れるタイミングで取るのが

 

理想だと思います。

 

間隔は、一人一人異なると思うので、

 

ベストなタイミングを探してみてください!

 

 

また、受験生は、

 

大学の試験時間に合わせられるようにすると、

 

本番も最後まで集中力が続くと思います。

 

いきなり80分、90分と

 

長時間集中するのは難しいので、

 

本番までに練習しておきましょう!

 

 

 

次にについてです。

 

よし!休憩しよう、と決めて、

 

・・・

 

気がついたらこんなに時間が経ってしまった!

 

ということはありませんか?

 

休むことは、とても楽なので

 

一度休憩に入ると、勉強に戻るのが億劫になってしまいますよね。

 

 

それは個人の意思の強さに関係なく、

 

誰にでも共通することだと思います。

 

だから、一度の休憩を何分にするのか

 

あらかじめ!

 

決めておきましょう。

 

東京大学の研究によると、

 

15分の休憩がベストといわれています。

 

15分あれば、

 

散歩・仮眠・おしゃべり、

 

とかなりリフレッシュできますね!

 

携帯を見始めると止まらなくなってしまう人は、

 

勉強するときに

東進町田校に来て、預けるようにしましょう。

 

必要なときにだけ返すこともできるので、

 

とてもおすすめです!

 

 

 

休憩の仕方をしっかり考えて実行することで、

 

今よりも効率的に学習ができると思います。

 

ぜひ実行してみてください!

 

 

 

最近、学校でテスト・模試等があった人も多いと思います。

復習はできましたか?

自分の理解できなかった範囲、

科目を少しずつ補強していきましょう!!!

そこで助けになるのが、

現在、町田校で申込受付中の

「冬期特別招待講習」

です!

12/11までのお申し込みで

東進の講座(90×5コマ)

が最大3講座まで

無料

で受けられます!!

英数国ではもちろん、

数学全般を補強したいなら

数学3講座でもOK!!

東進ハイスクール町田校は

IT授業なので、

自分のスケジュールにあった

好きな時間に受講ができます!!

部活生でも安心です!

詳しい内容、

お申し込みは

以下のバナーをクリック!!