不安との向き合い方【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 11月 29日 不安との向き合い方【東進HS町田校】

こんにちは!

青山学院大学 地球社会共生学部1年の

久保彩楓です!

いよいよ11月も最後ですね。

私は新しいコートを下ろしました!

勉強も大切ですが、まずは何よりも健康第一で、

寒さ対策をしていきましょう。

 

今回お話する内容は、

「不安との向き合い方」です。

最近担当生徒と面談をしていて、

「もうすぐ受験なのに模試の成績が良くなかったり、

合格できなかったら思うとすぐ不安になります。」

という声を聞くことが多くなりました。

よく「成績が悪くても、気持ちを切り替えていこう!」

と励まされることもあるかと思います。

でも正直、気持ちの切り替えってすごく難しいですよね。

過去のことなので成績は変えられませんし、

今何をしても「絶対に合格する確証」は得られないことを

考え始めると、気持ちを切り替えるどころか、

ますます不安が広がっていきますよね。

私も受験生時代、

こんな不安を抱えても何の意味もないことは分かっていましたが、

それでもふとした瞬間にどうしようもなく不安になって

ぐるぐる悩んでしまうことが多々ありました。

 

そこで私が今回皆さんに伝えたいことは、

「どんなに不安でもとりあえず何か勉強しよう」

ということです。

不安でなかなか勉強に集中できないときでも、

それでも頑張って何か手を動かしてほしいです。

過去問などの重い勉強でなくて良いので、

単語や文法を勉強したり、教科書の説明文をバーッと読む

でもなんでも、とりあえずやりましょう!

頭に入っている感覚が無くても、

それを100回やっていればそのうちの1個は

身についているかもしれません。

また、何もしないよりかは「やってる感」が出て

さらに落ち込むことも少なくなるはずです。

実際に私もそうしていていましたし、そうして良かったと思っています。

そしてだんだん勉強のやる気がわいてきたら、

いつも通り過去問や単ジャンを再開しましょう。

 

精神が不安定になること自体を防ぐのは難しいですが、

そのときそのときで出来ることを見つけて

行動できるかが重要です。

残りの短い期間、自分のできる最大限を常に追求し続けましょう。

 


 

現在

東進ハイスクールでは

冬期特別招待講習、体験授業の申込を

受け付けています!

冬休みに苦手を克服したい方や

本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓