二次試験に取り組もう! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 8月 30日 二次試験に取り組もう!

こんにちは!

 

町田校担任助手1年の

 

鈴木遥です。

 

現在、

立教大学・

コミュニティ福祉学部

に通っています。

 

 

先日、安倍首相が

辞任を表明しましたね。

 

2012年からの

連続在任日数は、

 

歴代単独1位だそうです。

 

 

日本史を選択している人は、

ぜひ

 

他の総理大臣の在任日数も

 

調べてみてください。

 

 

 

さて、

 

8月

共通テスト本番レベル模試

 

終わり、

 

一息ついている人も

多いと思います。

 

 

しかし、

 

入試本番に向けて、

 

ここからが

 

本当の勝負です!!

 

 

休憩をして、

 

一段落ついたら、

 

また本気モード

 

頑張っていきましょう!

 

 

では、

共通テストの演習の

 

何に取り組むべきか

 

分かりますか?

 

 

そうです。

 

二次試験の過去問演習です!

 

 

今回は、

 

二次試験を

 

解きはじめよう!

 

ということについて

 

お話ししたいと

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

二次試験の

 

過去問を

 

解いたことがない人は、

 

難しそうでやりたくないなあ

 

と後回しにしてしまう人が

 

多いと思います。

 

 

 

 

しかし、

 

難しいからこそ、

 

早くから

 

取り組み、

 

慣れていく

 

必要があります。

 

 

 

私が、最初に

 

二次試験の英語に

 

挑戦したときは、

 

長文の量に

 

圧倒され、

 

解くだけで

 

3時間ほどかかってしまいました。

 

 

みなさんも、

 

最初は、

 

時間内に解き終わらないかも

 

しれません。

 

でも、

 

気にしないでください。

 

 

始めたばかりのうちは

 

正答率も、

 

低くて当たり前です!

 

 

 

 

二次試験の過去問演習の

 

前半のうちの目標は、

 

 

「自分に足りない部分を

 

見つけだし、

 

克服する。」

 

ことだと思います。

 

 

 

 

演習をはじめると、

 

 

自分の苦手な部分が

 

浮き彫りになると思います。

 

 

見つかった

 

苦手な部分は、

 

教科書•ノートを見返す

 

 

授業を受け直す

 

など

 

 

 

基礎に戻って

 

復習してください!!

 

 

地道な作業ですが、

 

この

演習と復習のサイクルを

 

繰り返せば、

 

必ず苦手を克服し、

 

得点力につながります!

 

 

二次試験を後回しにしている人は、

 

早めに!

 

二次試験の演習を

 

はじめていきましょう。

 

 

 

ただいま東進では

実力講師陣の授業

 

無料で体験できる

 

体験授業を行っています!

 

電話一本やネットから

 

申し込み可能ですので

 

お気軽にお申し込みください!

 

 

 

スタッフ一同、お待ちしております。