人生とは諸行無常である。 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 2月 16日 人生とは諸行無常である。

こんにちは!町田校担任助手2年の畑岡です!
最近暖かくなったり寒くなったり、まさに三寒四温と言ったところでしょうか。
花粉も飛び始め、くしゃみが止まりません。汗

 

さて本日からのブログテーマは【私が受験から学んだこと】です!
私が受験したのはもう2年前のことです。そろそろ3年が経とうとしています。
私も担任助手として生徒には受験の体験談などは良く話をしています。

 

志望校と学力に大きなギャップがある生徒程、模試の結果を見たり、
途中でつまづくとやる気を失いがちです。

 

そんな時、いつも伝えていることがあります。
「いま頑張らなかったら、どんどん合格から遠ざかるよ」
これは私が受験を通して学んだことでもあります。

 

自分でいうのもなんですが、私自身受験生時代は模範生のように
毎日努力してきました。かなり学力が低い中、頑張った結果
なんとか法政大学には合格できました。

 

先日、東進ハイスクールが主催した【トップリーダーと学ぶワークショップ】の
映像を視聴する機会がありました。そこでJR東海の葛西先生がこんなことを言っていました。
「人生とは諸行無常である。今日で人生が終わると思って一生懸命頑張るのが大事である。」
この言葉を聞いた時、私が受験を通して学んだことと同じだなと感じました。
要は、「毎日本気で生きる」ということです。

 

受験生の皆さん、受験はまだまだ先と思っているかもしれません。
しかし、今から本気でやれば、これからの可能性は広がります。
自分の天井を決めずに、今から受験勉強に取り組んでみてください!!

 

そこで!本気で受験勉強をするためにピッタリなものが東進にはあります。
新年度特別招待講習です。今なら2講座無料で受講できます!
皆さんの本気を全力でサポートをします!!
お申込みはコチラ!!