仲安流過去問のすすめ方 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 9月 21日 仲安流過去問のすすめ方

こんにちは!町田校担任助手の仲安です!

私は今明治大学農学部食料環境政策学科に通っています。

9月も末になり、高校3年生のみなさんは過去問演習をはじめている人が多いのではないかと思います。

実際過去問をやってみてみなさんどうでしたか?

2~3割ほどしかとれなかったという人が多いのではないですか?

そこで今日は過去問について話していきたいと思います。

私の受験科目は英語、現古漢、世界史だったのでこの中でも世界史について紹介したいと思います。

過去問はやればやるほど伸びると言われていますが世界史はそれが顕著に現れる教科だと思います。

それはなぜかというと早慶で前の年に出た問題が明青立法中で、明青立法中で前の年に出た問題が日東駒専でと上のレベルの大学で出た問題が次の年マネをして出るということがあるからです。

マネといっても、全く一緒という訳でなく、答えとする単語が同じで出題形式はちがいますが…

とにかくやればやるほど1つの単語に関する知識が増え、1つの単語と何度も違う場面で出会うので印象に残りやすくなります。

学校の先生や親、友達なども大事なことというのは何回も何回もいいますよね?

これと同じで、そのことに接する機会が多ければ多いほど覚えることができるのです。

そして私の過去問の復習の仕方なのですがまず間違えた問題の中でわからない単語は用語集で調べたり、資料集で見たりしました。

自分が苦手な分野はルーズリーフにまとめファイリングしていました。 ルーズリーフにすると地域別や時代別など自分が好きなように並び替えることができていいですよ!

 

 ↑こんな感じです。

よかったら参考にしてみて下さい。

そしてそして!

10月26日には全国統一高校生テストがあります!

対象は全学年で、なんと無料で受けることができます!

自分の実力を試すチャンスです!

お申し込みはコチラ