原田流模試の活用法 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 8月 31日 原田流模試の活用法

こんにちは!町田校担任助手の原田です。
今日は、模試の活用法について話して行きたいと思います。

僕は、まず模試で意識することがあります!

それは…

常に本番同様の気持ちで受験すること!

そのおかげで、センター本番は緊張することなく模試と同様の気持ちで乗り切ることができました。

でも…

それよりも大事なことが

あります!!!

それは……

模試後の復習です!
ただの復習ではダメです。

しっかりと分析することが必要です!

では、どのようにすればいいか?

説明しましょう!

まず、自分が一番出来なかった分野を全ての科目で見つけます。
(それが、一番伸びる箇所です!!)

例えば、数学なら大問1(三角関数)など

その後、次の模試までに毎日出来る勉強でどのように克服していくかを考えます。(毎日が重要)

例えば、三角関数なら毎日三角関数の問題を1問解くなど

確かに出来ないところなので、最初は解いてても面白くないし
自分の得意な科目とか好きな科目に逃げがちです。

でも、そこが1番伸びるところです!
なので、絶対に逃げないでください!
逃げたらいつまでたっても、伸びません!
それが苦手科目の克服にもつながります!

なので、みなさんも模試を復習するだけでなくしっかりと分析してください!
そして、自分に何が足りないのかこれからどういう勉強をして行けばいいのか
をしっかり考えてみてください。

さて、東進では
9月28日に難関・有名大本番レベル模試があります。

そろそろ記述模試受けたい!

自分の実力を試したい!

と言うかたはぜひぜひお申し込みしてみてください!

お申し込みはコチラ