受験を楽しもう!そのためには?【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 2月 25日 受験を楽しもう!そのためには?【東進HS町田校】

こんにちは!

担任助手町田校1年中島一成です。

現在、

横浜国立大学都市科学部建築学科

に通っています。

 

今日はとうとう国立大学の二次試験です!

東進で担任助手をやっていて、

担当生徒を持っているのですが、

多くの生徒が国立志望なので、

今こうしてブログを書いている間にも、

緊張している生徒が多くいると思うと、

助けてあげたい気持ちが自然とわいてきます!

 

ただ、

メンタルに関しては、

私はメンタリストでもなんでもないので、

どうしてあげることもできないので、

私は校舎で上手くいってほしいと切に願っておきます。

負けるな、受験生!

 

そんな、

受験生が頑張っている中、

今日は国公立志望の人は必見、

副教科大切さについてお話ししたいと思います。

私が通っている横国もそうですが、

国立を受けるうえで欠かせないのが、

副教科勉強です。

 

例えば、

私のような理系で言えば、

国語とか社会ですね。

 

いきなりですが、

副教科を勉強するのに

どんなメリットがあると思いますか?

 

少し考えてみて下さい…。

 

あ、もちろん点数が上がるとかは無しですよ?(笑)

 

私の思う最も大きなメリットは、

受験を楽しめることです。

 

勉強が楽しいなんてことを言い始めると、

変わってるとか、

理解できないなんて言われそうですが、

副教科を真面目に取り組んでみて見ると、

見る世界が変わってきます。

これは本当です!

 

体験談ではありますが、

私は社会科目で、

地理を受験していました。

 

理系といえば、

数学物理化学

計算ばっかで疲れそうですね。

 

そんな中、

地理という科目は計算いらず、

社会科目なのに、

暗記がすくないので、

だんだん解けるようになってくると、

世界に少し詳しくなっていく気がして

楽しいです!

 

実際、

私も息抜きで地理をやっていましたし、

点数は模試でもすごく安定していました。

 

本番でも、

地理は数学理科と並ぶぐらい得点源に出来たので、

楽しく学べて、点数も取れて、

一石二鳥だなと、今でも思っています。

 

これから受験を向かえる生徒は是非、

副教科というものに早めに着手して、

それを心のよりどころ

してみてはいかがですか?