受験生として大切なこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 4月 5日 受験生として大切なこと【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の鈴木遥です。

現在、立教大学・コミュニティ福祉学部に通っています。

 

早いもので、もう4月になりましたね。

進級して、いよいよ新学期が始まるころだと思います。

 

新学期に入る今の時期は、何かを変えたり、始めたりしやすいタイミングだと思うので、

昨年度反省する点があれば、行動に移していきましょう。

 

私は、オンライン授業を家で受けていて、妥協してしまっていたところがあったので、

対面授業をなるべく多く取ったり、サークル等の活動にも参加したりして、積極的に動いていきたいと思います!

 

では、名実ともに受験生になった

高校3年生の皆さん、

4月から変えていかなければいけないことはありますか?

 

何かを変えなければいけないのは分かっているけれど、何をすればいいのか分からない、という人もいると思います。

 

そこで、今日は、「受験生として大切なこと」を紹介したいと思います。

 

できていないところがあれば、ぜひ意識して変えてみてください。

 

1つ目は、目標を明確にすることです。

 

目標というのは、大学受験で考えると、志望校になると思います。

 

これから約1年間、受験勉強を本格的にやっていくにあたって、

目標が定まっていないと、途中でモチベーションを保つのが難しくなってしまいます。

 

志望校をなんとなくしか考えてこなかった人は、このタイミングで、真剣に調べて考えてみましょう。

 

大学のレベルももちろん大切ですが、「この大学で、何ができるか」を考えておくと

受験中のモチベーションだけでなく、

入学後も、充実した大学生活を送れることにつながると思います。

 

 

2つ目は、

1つ1つの行動で後悔しない選択肢をとることです。

 

皆さんは、春休みを振り返ってみて、

どのくらい後悔する行動をとってしまいましたか?

 

1日勉強するなかで、今から何をしよう、という選択に迫られる場面は数多くあるはずです。

 

スマホを開くのか、寝るのか、勉強するのか。

 

どうしても楽なほうにいきたくなりますが、ここで判断する基準にしてほしいのが

「振り返った時に、後悔するかどうか」です。

 

 

後からやり直したくなっても、時間を巻き戻すことはできないので、

今の瞬間を大切にして、

受験本番でやりきったぞ、と思えるように後悔しない選択肢をとっていきましょう。

 

春休みに悔いが残る人!

ただ過去を悔やんでも仕方ないので、

後悔したな、と思うところはこれからの受験生活に活かしていきましょう!

 

大学入学共通テストまで、あと286日あります。

 

受験生の皆さんは、4月が、自分を変える本当にラストチャンスです。

 

春休みに後悔する行動をとってしまった人ほど、

今日から!! 行動を変えていきましょう!

 

———————————————————————————-

 

ただいま、

東進ハイスクール町田校では、

1日体験を行っています。

4月から心機一転して頑張ってみませんか??

  
  気になる方は、以下のバナーをクリックしてください!