合格速報第5弾!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 3月 23日 合格速報第5弾!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

担任助手1年の齊藤祐斗です。

現在青山学院大学に通っています!

 

今回は「合格速報第5弾!

ということで担当生徒として

1年間頑張ってくれた

青木俊樹君についてご紹介いたします!!

 

青木君はバスケ部の部長でありながらも

受験勉強と部活、

さらに学校の勉強まで

完璧に両立させ、

見事一般受験で

明治大学商学部

現役合格を決めてくれました!!

 

青木君は元々学校での成績が優秀であったため

指定校推薦で大学進学を考えていました。

 

低学年のうちからコツコツ努力し

内申点も非常に高かったため

希望している大学の推薦は

確実なものであると

本人も僕も考えていました。

 

しかし、

指定校を決める直前で

自分より内申点が高い人が

同じ大学を志望していることが発覚し

そして競り負けてしまいました。

 

指定校を勝ち取れる希望が大きかった分

負けてしまったときのショックも大きかったです…

 

その時点で一般受験までは

残り半年しかありませんでした。

 

しかし、

ここで諦めず

悔しさをバネにして

すぐに前を向いて切り替えることができたことが

 

青木君が指定校で

元々志望していた大学よりも

難易度の高い明治大学の

合格を掴み取ることができた大きな要因です。

 

ただ、

一般受験にシフトチェンジした時期が

遅かったこともあり

すぐに成績を伸ばして

難関大志望者に追い付くことは

できませんでした。

 

それでも最終的に追いつき

明治大学を始めとして

多くの大学に合格することができたのには

理由があります

 

それは、

可能な限り使える時間を活用し

毎日東進に来て

継続して努力することができたからです

 

特別な勉強方法を

実践していたわけでもありません。

 

基礎固め徹底してから

応用の問題に取り組んだり、

 

過去問や単元ジャンル別演習を用いて

膨大な演習量を積んだり、

 

復習の際には

音読室を活用したり、

 

東進のコンテンツをフル活用し

受験生がやるべきことを

継続して行ったいただけです

 

多くの受験生は

当たり前にやるべきこと」を

サボって手を抜いてしまったり

中途半端な状態でやめてしまったり

することで合格から遠ざかってしまいます。

 

その中でも

青木君は当たり前のことを

継続して頑張り続けたからこそ

合格することができました。

 

青木君は受験生の時

頑張るときはいつも今

という言葉を

常に意識して勉強をしていたそうです

 

青木君はいつも

頑張り続けたからこそ

厳しい状況から

合格できたと思います。

 

皆さんもこの言葉を意識して

受験まで継続して努力して

志望校合格を掴み取りましょう!

 

以上合格速報第5弾でした!

 

 

 

東進ハイスクールでは現在

新年度特別招待講習

を実施しています。

青木君もこの特別招待講習から

入学して現役合格を決めてくれました!

 

現在お申込みされると

最大で1講座分の授業を体験することが出来ます。

夢や目標が決まらない!

という方は、

ぜひ、招待講習にお申込みください!

 

町田校でお待ちしています!

 

新年度特別招待講習