夏だからこそ○○を!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 7月 9日 夏だからこそ○○を!【東進HS町田校】

 

 

こんにちは!

町田校担任助手一年の竹内です!

 

現在、

早稲田大学商学部に通っています。

 

本格的に梅雨入りして雨の日が続いていますね。

雨だと気持ちがどんよりしてしまう気がするので

早く梅雨明けしてほしいなと思います。

 

さて今日は、いよいよ差し迫った夏休みに、

どのように勉強を進めていけばいいか、について

僕が意識していた勉強を書いていこうと思います。

 

僕の高3のときの6月統一テストの点数は、

500点中、5割~6割くらいでした。

「このままではとても志望校に合格できない」

と思った竹内少年は、

何が足りないのか、何をするべきか、

必死に考えました。

 

そして、夏休みに一番意識しようと思ったことは

基礎の徹底です。

 

僕は、夏休みに 英単熟語、古文単語、漢文の句法など、

各教科の基礎を

毎日時間くらいやるようにしていました。

また、過去問演習の結果を分析して、

世界史の苦手な分野なども集中的に勉強しました。

 

特に、僕は英単語を覚えるのがとても苦手で、

単語帳を一周するのにとても時間がかかっていました。

単語力の強化のために、

英単語には多く時間を割いていたと思います。

 

夏休みにこれらに時間をかけるのは

少しもったいないような気がするかもしれません。

基礎をやるよりも、たくさん問題演習をしたい!」という人もいると思います。

それも全く間違っていません。

アウトプットによって学力が伸びるというのは、まさにその通りです。

 

今日お伝えしたいのは、

過去問と並行して、基礎を完璧にしていけば、

効率よく勉強できるという意味です!

 

なぜ僕がここまで基礎を推すのか、

その理由は、

基礎が磐石な人ほど、発展・応用的な問題への理解も

スムーズだからです。

秋から冬にかけて二次私大など多くの問題を解くと思いますが、

それらの難しい問題を解くには、

簡単な分野への深い理解が必要です。

実際、僕は基礎分野を完成させることで、

私大の問題でもある程度太刀打ちできました。

 

基礎をやっていて良かったなーと

そのときはつくづく思いました(笑)

 

皆さんもこの夏を有意義にできるよう頑張ってください!

 

また、現在

町田校では

夏期特別招待講習を受け付けております。

最大4講座無料

で受講可能です!

お申し込みは下のバナーから!!