夏休みの過ごし方~高校一年生、二年生Ver.~【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 7月 25日 夏休みの過ごし方~高校一年生、二年生Ver.~【東進HS町田校】

 

みなさんこんにちは‼︎

町田校担任助手2年の

竹田晶太郎です。

現在、私は、北里大学医学部に通っています。

ついに東京オリンピックが開幕し、

コロナ禍のなかでも

一つの楽しみが始まりますね。

私は野球を観戦することがとても好きなので

侍ジャパンの試合がとても楽しみです。

皆さんも是非、お家から応援してくださいね‼︎

 

さて、今回のブログでは

「高校一、二年生の夏休みの過ごし方について」

説明しようと思います。

ではまず初めに、高校一年生から

説明していこうと思います。

高校一年生では、

大学のオープンキャンパスに

ぜひ行ってみてください。

現在では、緊急事態宣言下において

オンラインでオープンキャンパスを

実施している大学が多いですが

やはり高校一年生という

時間に余裕があるときに

いろいろな学校のオープンキャンパスに参加してみると

物の見方であったり

大学への興味が湧いてきます。

勉強のモチベーションを上げると言う意味でも

ぜひ参加してみてください。

 

では次に、高校2年生の過ごし方について話していきます。

高校2年生では

部活がたくさんあり

様々な行事の準備に追われていたりと

とても忙しい時期ではありますが

勉強において周りと差をつけるには

この夏休みしかありません。

それは、高校3年生になると誰もが勉強するからです。

誰もが勉強している中で

差をつけるのはとても難しいことです。

では一体、何をすべきなのでしょうか。

 

それは、主要科目の基礎の完成です。

 

理系であれば、英語、数学IA,IIB。

文系であれば、英語、古文あるいは漢文です。

ここで言う基礎の完成とは

共通テストレベルで7割以上点数を取ると言うことです。

7割なんて必要ないじゃないかと

思う人もいるかもしれませんが

ここでそれくらいの基礎レベルを身に付けておかなくては

最難関国公立

と呼ばれる学校に合格するのは

とても難しくなります。

これは感覚ではなく

データに基づく客観的な意見です。

東進ハイスクールでは、このようなデータがあるために

高校1年生2年生などの早い時期から

受験勉強始めることを強く推奨しているのです。

ここでは語り切れないことがたくさんあります。

この説明を聞いて

少しでも興味がわいた人は

東進ハイスクールが現在、

実施している夏季特別招待講習の

説明を聞いてみませんか。

危機感を抱いてくれた皆さんや

やる気に満ち溢れている皆さんをお待ちしています。

詳しくは以下のバナーをチェック!