大学での学び ver.宮地 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 10月 14日 大学での学び ver.宮地

 

こんにちは!町田校担任助手の宮地です。今日も引き続き大学での学びについてお話したいと思います。

 

私は現在、東京家政大学家政学部栄養学科に通っています。
家政学部は、家庭の中など身近なところで起こる出来事を分析・研究する学部です。
私の大学には栄養学科の他にも、児童学科や服飾美術学科などがあります。

栄養学科では他の学科では行われないようなおもしろい授業がたくさんあります。
一番特徴的なのは、やはり調理実習だと思います。栄養バランスや効率を考えて料理を作る練習を行います。ただし高校の時とは違い、料理のレベルが上がり、時間を意識して作らなければならず大変だそうです。

調理実習に関連して、給食管理学実習という授業もあります。これは、学校などで出される給食を想定した上でメニューなどを考え、実際に大人数の給食を作るというものです。給食用の大きな器具を使って料理を作る機会はなかなか無いと思います!

他にも、解剖生理学生化学などで医学の基礎的な知識を身につけます。栄養の勉強だけでなく、体内の構造や仕組みなどの勉強もしっかり行い、実験などもあります。

4年生まで必修科目があり、実験の後にはレポート提出があるなど、なかなか忙しいですが、自分が好きなことを深く勉強できるので、とても楽しいです

まだ行きたい大学やしたい勉強が決まっていない人も、まずは自分が好きなことや、興味があることから考えてみるといいかもしれません。また、この時期はどこの大学でも学園祭が行われているので、一度実際に大学に行ってみて、イメージを膨らませるのもオススメです!

 

さて、最後にお知らせです。

まず10月26日に行われる全国統一高校生テストについてです。
高校1~3年生対象で、同じ問題を解きます。同じ学年の中での自分の順位などが載った詳しい成績表が出ます!今回この模試は無料で受けることができるので、学年に関わらず積極的に受験してみてください!

お申し込みはコチラ

 

次に公開授業についてです。なんと、11月1日に町田校に数学の河合先生がいらっしゃいます!数学が得意な人も苦手な人も、なかなか無い貴重な機会なのでぜひ授業を受けてみてください!

お申し込みはコチラ