大学での学び ver.秀 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 10月 21日 大学での学び ver.秀

皆さんこんにちは
町田校担任助手の秀です。

昨日に引き続き本日も「大学での学び」について紹介していきます。

私は現在早稲田大学の社会科学部、通称「社学」に通っています。
一応よく間違われるのですが「社会学部」ではなく、「社会科学部」です。
社会科学部という学部はおそらく他の大学には設置されていない学部だと思いますので、まず社会科学部ではどのようなことを学べるのかというところから紹介したいと思います。

社会科学部は、政治学・法学・経済学・商学を中心とした社会科学分野を学べるのはもちろんなのですが、それだけでなく、人文科学分野や自然科学分野の科目も学ぶことができる、学際性の強い学部です。

また、二年生からゼミナールが始まるのですが、必修科目は語学だけなので一年生の内は自分の関心のある分野を基礎から重点的に学ぶこともできるし、興味のある学問分野が曖昧でも各分野の基礎授業を取って興味のある分野を探していくこともできます。

私はその学際性を活かした国際関係論平和学といった学問に興味があって社学を志望したのですが、現在は分野を絞ることなく、様々な授業を取っているので、新たな発見がたくさんあります。

例をあげると、受験生時代にはあまり興味のなかった商学の分野を意外と面白く感じ、楽しく学んでいます。

また社学に限らず早稲田大学では「チュートリアルイングリッシュ」という学生4人に対しネイティブの先生が1人つく、超少人数の授業もあり、英語しか話せないというところが少し難しいですが、自分の英語力を鍛えられる楽しい授業でもあります。

町田校の皆さんの中で社学についてもっと詳しく知りたい、聞きたいという方がいればいつでも聞きに来てください。
待ってます!

最後に一つ、大学生の期間は自分で自由に使える時間がたくさんあります。
自分の興味のある分野をひたすら勉強することもできるし、英語の勉強をしつつTOEICのスコアを伸ばしていったり、何か資格をとったり、ただただ遊びまくることもできます。
しかし、忘れないでほしいのは大学合格はあくまで中間目標であり、大学生である期間は将来なりたい自分になるための準備期間であるということです。

受験勉強と同じで、無計画に過ごしていたらあっという間に過ぎてしまいます。
先の計画を見据えながら今を生きていくということをどうか今の内から大事にしてください。

さて東進ハイスクール町田校では現在全国統一高校生テストと河合先生による数学の特別公開授業があります。

どちらも無料でお申込みいただけるので、皆さんの積極的な参加をお待ちしております。