大学での学びver.雨宮 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 10月 22日 大学での学びver.雨宮

 

 

こんにちは!町田校担任助手の雨宮です。

今日も引き続き『大学での学び』についてお話します。

私は現在、法学部法律学科に通っています。

法学部と聞いて皆さんはどんなイメージがありますか?

「堅い」、「暗記ばかり」、「六法を毎日持ち歩いてる」

なんて暗いイメージばかり持っているのでは?

確かに、六法はほぼ毎日持ち歩いています…重いです…

ですが!その他のイメージは間違っています!

私はこのイメージを払拭することを大学で学びました。

『リーガルマインド』です。

これは、法律の実際の適用に必要とされる、柔軟、的確な判断能力とよく言われます。

法律は、AだからB、と決まり切ったものではないのです。

だからこそ、法律を学ぶ人に求められるものは、条文を完璧に覚える暗記力ではなく、ケースバイケースで的確な判断を下せる論理的思考能力なのです。

そこで、この力を付けるために大学では、

・条文を正しく読み取る力 ・判例、学説の理解

この2つを中心に勉強しています。

法律は、一つの条文でも幾つもの考え方があり、どの説も納得がいくものでとても面白いです!

私たちの生活は法律があることで成り立っているとは思いませんか?

是非、興味を持って生活してみて下さい!

ちなみに…

日本の法律は民法だけでも1000を超えます…

これは、覚えられないですよね(笑)

さて、お知らせです!

10月26日には全国統一テストがあります!申込み締切間近です。

今の自分の力を知ることが出来るいいチャンスです!

さらに11月1日には数学講師河合先生による公開授業があります。

これをきっかけに勉強に励んでみて下さい!