大学紹介第10弾!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 7月 22日 大学紹介第10弾!【東進HS町田校】

こんにちは!

担任助手1年の伊勢谷咲帆です!

現在、東京都立大学

都市環境学部建築学科に通っています。

突然ですが、

今日の日付は7月22日です!

昨日、7月21日から

サマータイムが始まりました。

開館時間と閉館時間が

少しずつ早まるので注意してください。

具体的な時間は校舎に掲示してあります!

また、

同タイミングで朝勉強会・閉館前勉強会

始まりました。

夏休みが本格的に始まって、

起きる時間が遅くなってしまいがちですが、

朝勉強会や閉館前勉強会を使って

良い勉強サイクルを

継続していきましょう!

さて、

今回のブログの本題ですが、

私の通う東京都立大学について

紹介したいと思います。

6月24日のブログで

中里先生が東京都立大学の概要について

紹介してくれたので、

建築学科に通ってみて感じたことや

その特徴を中心にお話していきます!

① 学問を広く学ぶことができる

建築学科に関して言えば、

1年生のうちは他大学よりも

必修科目が多めで、

選択科目や専門科目が少ない

カリキュラムとなっています。

2年生になると

グッと建築の専門的な内容も増えて

忙しくなるようです。

この点において、

人によっては「そんなの退屈だなあ」と

思うかもしれませんが、

専攻分野以外のいろんな学問を

学ぶことで広い知識が身についたり

新たな興味を引き出すきっかけに

なったりすると思います。

実際、

私が選択科目としてとった

行動生理学という講義では、

ストレスなど脳の働きと行動の関係性に

ついてなどを学び、

実生活と結び付けて考えて

レポートを書くことができて

楽しかったです。

また、

建築のどの分野に進みたいか

決め切られていない人でも、

2年生になるまでじっくり考えてから

授業を選ぶことができるのは

利点だと思います!

② 穏やかな人が多い

これはあくまで体感ですが、

八王子に位置する

大学ののどかな雰囲気と同じように、

落ち着いていて穏やかな人が

多い気がします。

他にも、

大学のすぐそばに

アウトレットがあったり、

公立大学のため

中規模の大学ということもあり、

比較的一人一人が教授と

コミュニケーションを取りやすい

環境が整っていたりするのでは

ないかと思います。

今回は私の主観で

紹介していきましたが、

8月に入ってから

町田校担任助手のうち数人が

校舎で大学についてお話してくれる

オープンキャンパスが開催されます。

特に低学年の皆さんは

必ず参加してほしいです!!

また、

夏休みは大学自体の

オープンキャンパスも

たくさん開催されると思うので、

積極的に足を運んで

進路決定に

役立てていきましょう!