学習習慣がついた理由【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 12月 4日 学習習慣がついた理由【東進HS町田校】

 

こんにちは!

 

町田校担任助手1年の

鈴木遥です。

 

現在、立教大学・コミュニティ福祉学部に通っています。

寒くなってきて、こたつがほしい時期になりましたね。

 

大学はオンライン授業なので

こたつに入りながらうけることも、できるはずなのですが、

 

我が家では、今のところ出してもらえていません。

 

怠惰生活に陥ってしまうからだそうです。

確かにそうですね、、(泣)

 

 

さて、今日は

学習習慣について書きたいと思います。

 

低学年のみなさん、特に高2生のみなさん、

そろそろ学習習慣はついてきたでしょうか。

 

あと43日で共通テスト本番まで1年を切ります。

まだ受験は先だしいいや、思っていると、

あっという間に受験本番になってしまいます!!

 

受験生になる前に、しっかり学習習慣をつけることが大切です!

 

 

かくいう自分も、高校2年生のときは、

 

部活や学校行事を言い訳に、

全く勉強時間を取ることができていませんでした。

 

勉強しない

テストの点数が悪い

やる気がなくなる

さらに勉強しなくなる

 

というスパイラルに陥っていたんですね。

 

今振り返ってみると、学習習慣がついたきっかけは、

東進の招待講習だったと思います。

 

なぜ、招待講習を受けて学習習慣がついたのか、考えてみました。

 

 

1、次の受講日を決めることで、継続して東進に来ることができる

 

 

招待講習では、毎回「受講後面談」というものを行います。

 

ここで次回いつ受講するのか、というのを決めるのですが、

 

招待講習の1講座(5コマ分)の修了目標は1週間なので、

 

自然と毎日のように東進に来て、学習する習慣がつけられます。

 

ここで、毎日登校することが当たり前になったので、

入学した後も、欠かさず東進に来て、勉強することができたのだと思います。

 

 

2、頑張りを担任助手が褒めてくれる

 

東進に行くと、

受講・高速マスター基礎力演習講座など、

頑張った分だけ担任助手が褒めてくれました!

 

それが、明日はもっと頑張ろう!というモチベーションにつながり、

勉強量の増加、そして習慣づけになったのだと思います。

 

前回の岩崎先生のブログでも紹介されていますね!!

 

また、もし部活などで予定通りにできなくても、

担任助手と相談しながら、計画を立て直すことで、遅れを取り戻すことができます!

 

こうすることで、徐々に自分に合ったリズムを見つけることができます!

 

 

ここまで読んでくれたみなさんの中で、

受験勉強を頑張りたいけれど、なかなか1人では続かない、、と悩んでいる方!

 

現在、東進ハイスクールでは、冬期特別招待講習を行っております。

 

招待講習をきっかけに、しっかりとした学習習慣をつけませんか?

スタッフも全力でサポートします!

 

お申し込みは以下のバナーから!

町田校スタッフ一同、お待ちしております!