学部の選び方 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 11月 4日 学部の選び方

こんにちは!
町田校担任助手の秀です。
今日は私の「通っている大学の学部を選んだ理由」について紹介したいと思います。

私は現在、早稲田大学の社会科学部に通っています。
進学を決めた理由は二つあります。
まず一つ目に、前回私が書いたブログでも紹介しましたが、社会科学部広い分野の学問を学ぶことができる、学際的な学部なのです。

自分の将来やりたいことが明確に決まっていなかった私は、社会科学部で広く学び、自分が将来やりたいこと、本当に興味を持てる分野を見つけるのも良いのではないかと考えました。

また、社会科学部にはその学際性を活かした学問である、「平和学」という科目が設置されています。
平和学という学問に馴染みのない方も多いと思いますが、それもそのはず、
この平和学を専攻して学位を取得できる大学は国内ではほんの少数なのです。

そのため平和学という学問に興味を引かれた私は何が何でも早稲田大学に入りたいと思いました。
これが二つ目の理由です。

ちなみに早稲田大学には、全学共通副専攻科目というものがあって、学部の専門分野だけにとどまらない、第二の専攻を身に付けることが可能なのです。

平和学もこの全学共通副専攻科目の一つなので、社会科学部に入らなくても、早稲田大学に入学しさえすれば学ぶことができます。

全学共通副専攻科目については様々な分野があるので、興味のある人は大学のパンフなどで調べてみてください。

皆さんも自分の興味のある分野を見つけられるように、今のうちにいろいろ調べておくようにしましょう。

ただし、やりたいことが見つかってもそれを実現出来る大学に合格することは簡単ではありません。
それ相応の努力を積んでいかなければいけません。

東進ハイスクールでは現在冬期特別招待講習を実施中です。
今なら90分×5回で1講座のものを3講座まで無料で受講できるというものです。

東進で努力することの価値を一緒に見つけませんか?

お申し込みはコチラ