官野流過去問のすすめ方☆ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 9月 18日 官野流過去問のすすめ方☆

みなさん、こんにちは。
町田校担任助手の官野です。

本日も引き続き「官野流、過去問のすすめ方」についてお話しようと思います。

とうとう学校も2学期となり受験学年にとっては勝負の「冬期・直前、志望校対策」&「過去問演習」の時期がやってきましたね!!

夏休みが終わってしまい受験勉強のみに時間を当てることが難しくなってきている人も多くいると思います。
また、文化祭や体育祭などの学校でのイベントもあり勉強する時間がないという人もいるかもしれません・・・。

しかしここらかは言い訳なんてできません!!

志望大学の対策をきちんとやり切れるかどうかで、受かるか受からないかが大きく分かれます!!

では志望校対策とはなんでしょうか?

それはさっきも述べたように「過去問」をやることです。

過去問をやることが一番の志望校の対策になります!!

もちろん冬期直前講習や志望校対策の授業も志望校対策になります。

しかし実際に過去に出題された問題を解いていくことでその大学の傾向を知ることができ、志望大学にあった勉強をすることができます。

過去問は第一志望から解いていき、きちんと10年分×3周を行ってください!!

今からでも過去問演習を行っていかなければ受験日までに志望大学の過去問を全て解ききることは不可能となります。

学校や授業で忙しいのは分かりますが、土日などを使って過去問をすすめて行きましょう!!

特に苦手な科目に関しては復習にも時間がかかってしまうので早めに取り掛かってください。

復習の際は過去問ノートを作るなどして工夫してみて下さい。
過去問ノートブースが1階にあるので参考にしてみては。


二次私大対策をしていく上では基礎力が不可欠です!!
東進では10月26日に全国統一高校生テストというセンター試験本番レベル模試があります。

この模試は無料で受験することができるので是非センターレベルの基礎力の確認として受験してみて下さい!!

町田校TEL

0120-104-507

お問い合わせお待ちしています!!