幸あれ【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 12月 3日 幸あれ【東進HS町田校】

こんにちは

 

町田校担任助手1年齋藤晴風です。

現在は法政大学スポーツ健康学部に通っています。

 

大学の豆知識ですが、私の学部では

入学時に〇〇科というものが存在しません。

1年次にヘルスデザイン、コーチング、ビジネスの3コースを

基礎的な内容を横断的に学習し、

二年次よりコースに分かれ専門的な内容を学習、研究します。

 

この時期は、来年のコース選択、どのゼミに所属するか、と佳境になり重要な時期となってきました。

受験生の皆さん気持ちは一緒だと思います、一緒に頑張っていきましょう!!

 

さて、今回のテーマは、『去年のこの時期にどういう勉強をしていたか』

について話していきたいと思います。

 

この時期は、幅広い問題傾向に慣れていた時期でした。

10月、11月で単元ジャンル別演習を修得し、

第一志望校の大学は2次試験が実技と面接だったため、

周りの東進生は第一志望校の対策をしている中、

私は、受験するかを問わず中堅校から難関校までの演習を重ねていました。

 

英語は、早稲田大学や慶應、上智などの

レベルで一癖二癖あり一筋縄ではいかない大学の問題に挑戦し、文章読解、精読、音読をひたすら繰り返していました。

 

国語は、苦手だったのでセンターレベルの過去問(遡ると意外と絞りずらい)を解いていました。

 

日本史はとりあえず解き漁り、間違えては周辺知識を要復習。

問題を漁ると、その大学の問題傾向が知れるのはもちろん、

日本史の問題の出題傾向、次大体こういうことを聞いてくるんだろうなという

推測みたいなものも立つようになってくるんですね、、

ここまでなると周りから言われてました、変態なんですね(笑)

 

意識していたことは、一心不乱に取り組むことかなと思います。

これに尽きるかなと思います。

 

受験が迫り焦燥感に駆られる気持ちは要理解できます。

 

なぜなら、後悔したくないのだから。絶対に合格したいという強い信念を持っているのだから。

 

しかし、ここまで受験に直向に取り組んでいた自分を信じてあげてください。

 

勉強をここまで率先して、自分のやりたいことを我慢して、

不満を吐露せず日々頑張っている自分を褒めてあげてください。

 

大丈夫です。あと数ヶ月の辛抱です!

ここまで来たら第一志望校合格つかみ取りましょう!!

 

読んでいただきありがとうございました!

 

ブログを読んだ君に幸あれ!!!

 

現在

東進ハイスクールでは

冬期特別招待講習の申し込みを受け付けています!

この機会に東進の一流講師の授業を

無料で体験してみませんか?

少しでも興味がある人は、下のバナーをクリック!!

↓      ↓      ↓