後悔しない勉強の始め方【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 1月 19日 後悔しない勉強の始め方【東進HS町田校】

皆さんこんにちは!
4年生担任助手の芦田隼高です。

一昨日まで受験生の皆さんは共通テスト本番
お疲れ様でした。

いろんな感情があるかと思います。
よかったにしろ悔いが残るにしろ、
ここで気持ちを切り替えて
最後まで頑張っていきましょう!

高校1年生の皆さんは
ちょうど1年後に合格点を取れるように
これから勉強を進めていきます。

問題はもう見ましたか?

1年は長いようであっという間です。
今のうちに何かしら対策を始めていきましょう。

「そんなこと言ってもわかんない」
「やる気になれない」

そんな皆さんに、
今日はなぜ今から始めなければならないか
を説明していきます。

①成績が伸びるには時間がかかる

勉強をして、

それが成績に反映されるまでの様子を

コップにたまる水に

しばしば例えられます。

コップに水を入れ続ければ

いつかはあふれますね。


ですが、水があふれるまでは
外から見れば

何の変化もないように見えます。

そこで水を入れるのをやめてしまうと
せっかくこれまで溜めてきた水も

無駄になってしまいます。

 

一方で水を止めることなく入れていれば

コップから水溢れます。

ですが、

中には試験当日までに

コップに水を溜めれない、
自分のコップに水が溜まっていないと

勘違いをして諦めてしまう
という人もいます。

そうならないためにも

今からスタートを切りましょう。

②偏差値が伸びにくくなる

学力の指標を測るのに

偏差値は非常に便利です。
平均点に応じて

自分の学力状況を

把握することができます。


その偏差値を高校3年生になると

急に上げにくくなります。

なぜなら周りも勉強するからです。

周りが勉強し始めて

平均点が上がれば自分が頑張っても、
平均点と変わらない得点になります。

 

そうなれば

今とっている偏差値がそのまま
入試本番でも変わらなくなる

可能性があります。
どうでしょうか。

今の偏差値で志望校に

合格できるでしょうか。

偏差値を上げにくくなったときに

がんばっても

その効果は小さいです。

一方で今からスタートを切ることが

できていれば
今すぐには上がらなくても

高校3年生になった時に
より上がりやすい状態を

作っていくことができるのでは

ないでしょうか。

③伸びきらないと勿体無い

仮に部活を引退して

本当によくがんばったとしましょう。
それでも時間は

やはり限られてきます。


使える時間を最大限使って

勉強したとしても
成績に反映されるのにかかる

時間は分かりません。

試験当日までに、
あと数週間あれば

伸びたかもしれないところまで
がんばっていたとしても

不合格は不合格で

変わることはありません。
どうせ受験生になって

頑張るのであれば
今からやっていく方が

自分のためでもあると思います。

 

このような理由から
東進では昨年の12月より
それぞれ新しい学年として指導しています。

自分では決めても続かない
結局何も変われない
長続きしない

自分1人でやろうとしても
なかなか気持ちを変えることができません。

自分を変えたいのであれば

環境を変えてみてください。

周りが受験の事など
一切考えないような環境と、
大学受験に向けて勉強する環境とでは
どちらの方が勉強がはかどるか
考えてみればすぐ分かると思います。

そんなあなたのために
現在東進ハイスクールでは
新年度特別招待講習を実施しています。

「何から始めれば良いかわからない」
「部活やるのが精一杯」
「ゼロから始めないとやばい」

そんなお悩みを解決できる

チャンスになるかと思います。
ここで1つ東進の環境を使ってみることで
築けることがあるかもしれません。

ですが何も行動しなければ
この先も変わることはないでしょう。

こちらのリンクから受け付けています。
勇気を出して、始めてみませんか?