担任助手になったきっかけ【田中】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 10月 5日 担任助手になったきっかけ【田中】

 

皆さんこんにちは!東進ハイスクール町田校担任助手の田中です!

私も引き続き、私が担任助手になったきっかけを話していこうと思います!

私は高校1年生の7月くらいに体験授業を受け始め、その後東進ハイスクール町田校に入学という流れでした。 東進ハイスクールに入る前は、パソコンで受ける授業だし、人との関わりなど殆ど無いんだろうと思っていました。ですが、実際に校舎に来てみると、担任助手の方達が温かく出迎えてくれて、色々な悩みなど聞いてくださるといったような、人との触れ合いが多い場所だったのです。

その後はグループ面談が始まりましたが、なかなか部活で面談へ行くことができませんでした。そんな私にも、担任助手の方達は非常に優しく接してくれました。

 そのあたりから担任助手という存在に興味を始めました。

 月日は経ち、受験生のグループ面談へと変わりました。その時の担任助手の先生は予定の立て方から、実際の試験の様子などざまな事を教えてくれました。自分が大学に合格出来たのも、その担任助手の先生のおかげがあります。

それらの経験から、自分も担任助手になって誰かの役に立てるようになりたい!と思ったのが私が担任助手になったきっかけでした。

今、東進ハイスクールに通っている人達は大学受験で手一杯だと思います。ですが、休憩がてらに自分が大学に入ったら何をしようかという見通しを立ててみると良いと思います。

 

 さて、10月26日には全国統一高校生テストがあります。

この機会に、自分の実力を測ってみましょう! お申し込みはコチラ

さらに町田校では11月1日に特別公開授業を 高2・高1・高0生対象に実施します。

合格者を続々輩出する河合先生がいらしてくれるので 興味のある人はぜひお申し込みください!!

コチラからどうぞ!