担任助手になったきっかけ【矢口】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 10月 6日 担任助手になったきっかけ【矢口】

こんにちは!
町田校担任助手の矢口彩佳です!

今日も引き続き私が担任助手になった理由をお話したいと思います。
現在大学三年生で、この仕事も三年目になりました。
私の担任助手になろうと思ったきっかけは「恩返しがしたい」と思ったことです。

私は高校2年生の冬に町田校に入学し、受験生時代はほぼ毎日校舎に来て勉強していました。入学したころは第一志望の上智大学には到底届く学力ではありませんでしたが、東進の授業や英単語や英熟語を暗記する高速基礎マスターのお陰はもちろん、なんといっても町田校で働く担任の先生や担任助手の方々の支えがあったからこそ努力し続けることができ、上智大学に合格することができたと思っています。
担任助手の方々は日々の努力や小さいことにも気づいて褒めてくださったり、悩んでいるときは的確なアドバイスをして励ましてくれました。
受験直前期には「私を支えてくれているこの町田校の担任助手のみなさんに喜んでもらいたい!」という一心でがんばり続けることができました。

自分が上智大学に合格できたのは、町田校で働くみなさんのおかげだったのでその感謝の気持ちと、自分がここで一生懸命働くことによって町田校に対して恩返しになればと思い、担任助手として働いてみようと思いました。

最初は感謝の気持ちや恩返しがしたいとしか思っていませんでしたが、三年目となるとやりがいも見つけることができ、自分を成長させてくれる場所だと実感しています。

そんな私が大好きでおすすめのイベントが11/2(土)に行われる特別公開授業です!
今回は数学科の河合正人先生が町田校に来て下さって、直接授業して下さいます!
数学がニガテな高校1.2年生はもちろん、高校の数学は好きだけど受験勉強となるとどうしていいかわからないみなさん!ぜひ参加して下さい!
お申し込みはコチラ

そして今年も「全国統一高校生テスト」の時期がやってきました!
日にちは10/26(日)です!
自分の実力を試してみませんか?お申込みお待ちしています!
お申し込みはコチラ

町田校担任助手 矢口彩佳