担任助手になったきっかけ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 9月 28日 担任助手になったきっかけ

こんにちは!町田校の仲安です!

わたしは現在明治大学農学部食料環境政策学科に通っています。

今日は昨日に引き続き、担任助手になったきっかけについて話していきたいと思います。

わたしが担任助手になろうと思ったきっかけは受験に対して後悔が残っているからです。

わたしが東進に通いはじめたのは高校3年生の4月とかなり遅い時期で受験に対して本気で取り組んだのもこの時期からでした。
それまではとにかく部活のことしか考えておらず受験のことなど眼中になかったのです。
しかしそれで後悔したのは高校3年生になってからでした。
周りの人は成績がどんどん伸びていく中わたしはやってもやってもなかなか成績が伸びず焦るばかりでした。
そして結果は第一志望校には届かずということに…
何度あの時やっていればと思ったことかわかりません。

みなさんにはこのような後悔を残さず笑顔で受験を終えて欲しいそのためのサポートをしていきたい。
その思いから担任助手になりました。


センター試験まで残り111日です!
過ぎてしまった時間は戻ってきません!
一分一秒を大切に受験勉強をしていきましょう!

そして来月10月26日には全国統一高校生テストがあります!
自分の成長を見ることができるチャンスです!
まだ申し込んでいないという人はコチラ