担任助手になったきっかけ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 9月 25日 担任助手になったきっかけ

こんにちは!町田校担任助手の木庭です。

今日も昨日に引き続き、私が担任助手になろうと思ったきっかけをお話ししようと思います。

私が担任助手になろうと思ったきっかけは、自らの失敗体験を後輩である生徒の皆さんに、繰り返させたくないということと、私が成績を伸ばしてきた方法、例えば高速マスターをフル活用することや、過去問演習を徹底的にやりきることの大切さを少しでも生徒の皆さんに還元して、成績向上の一助になりたいということが大きな理由です。

以前にもブログで話させてもらったことはあるのですが、私は現役生の時に受験校にほぼ全敗というとても悔しい経験をしました。本当に悔しく、何よりも支えてきて下さった先生やスタッフの皆さんに申し訳ない気持ちにもなりました。だからこそ、少しでも恩返しがしたいと思い、1年間の浪人生活の後、担任助手を志望させて頂きました。

 

担任助手として働かせてもらってから早いもので半年になりますが、自分の考えや思いを生徒の皆さんに伝えることの難しさや、大変さを心から感じていますが、何とかして伝えようと必死で頑張った分だけ、生徒の皆さんと心が通じたときは嬉しい気持ちになります。これからも全力で頑張っていきたいと思います。

 

東進では10月26日に全国統一高校生テストが実施されます。高校生の方であれば全員無料で受験することが出来ますので、皆さん是非お申込み下さい!

お申し込みはコチラ→http://www.toshin.com/toitsutest/index.php