担任助手流夏の勉強の仕方⑤ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 7月 4日 担任助手流夏の勉強の仕方⑤

みなさんこんにちは!東進ハイスクール町田校担任助手の木庭です。本日も担任助手流夏の勉強の仕方について、お話したいと思います。

僕がお勧めするのは朝1番に東進に来たら高速基礎マスターの英語のうち、4講座の修了判定テストを1回ずつ全部受験するという勉強法です!

他のスタッフも既に言っているように、夏は現役生が一番勉強時間を確保する事が出来るシーズンです!言い換えれば、新しい分野を勉強するのに適した時期であると同時に今まで行ってきた勉強を復習するのにも、もってこいのシーズンなのです!ですからこの夏休みをうまく活用して、一学期中に習得した単語、熟語、文法を総復習しましょう!

ところで皆さん!東進ハイスクールは夏休み期間中朝何時から開いているか知っていますか?
そう、朝の7時です!
という事は考え方を変えてみると、朝の開館時間から登校すれば、もし仮に部活や学校の夏期講習があったとしてもその前に勉強する時間が確保できるということでもあります!
私は受験生時代の夏休みには、朝7時に登校したらすぐに校舎のパソコンを開き、8時30分から始まる高校の夏期講習の時間まで英単語センター1800と熟語750と文法750と上級英単語1000の修了判定テストを毎日欠かさず受験していました。最初は、全て合格するまで1時間近く掛かってしまっていましたが、数を重ねていくうちに4つの修了判定テストを30分以内で終らせる事が当たり前となるレベルにまで英語の基礎力を上げていく事ができました。センターの過去問演習を取り組んでいた事など、他にも要因はあるのですが、この毎朝の高速マスターの修了判定テストの受験を夏休み中継続した結果、8月のセンター試験本番レベル模試で英語の得点を入学時の2月の模試から90点も伸ばす事ができました!
皆さんも基礎力を固めて、英語の成績を伸ばしましょう!!

東進ハイスクールでは現在、夏期特別招待講習が行われています。もちろん高速基礎マスター講座も受講出来ますので、英語の基礎力を固めたいと思った方はぜひ、校舎に足を運んでみてください。

お申し込みはコチラ→ http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/summer/index.php