担任助手流夏の勉強の仕方④ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 7月 3日 担任助手流夏の勉強の仕方④

 

こんにちは!町田校担任助手の田中です!本日も引き続き「担任助手流夏の勉強の仕方を紹介していきます!

 

もう少しで待ちに待った夏休みですね。受験生は部活を引退している人も多く、1日中勉強できる環境になります。

 

ところで…皆さんの生活習慣はどうなっていますか?

 

「1日中あるから朝少し寝坊して頑張ろう!」や、「明日も休みなんだし夜遅くまで勉強しても大丈夫!」といったことを考えようとしていませんか?皆さんもご存じの通り受験生は1日あたり15時間勉強が目標です。ですが、15時間勉強も午前の遅くからやり始め、深夜に終わるというサイクルでは意味をなしません。というのも、実際の受験は朝から始まるからです!朝早くから勉強をする習慣をつけていれば、試験本番でも頭がフルに働くようになります。

 

「え~習慣なんか冬から変えればよくない?」と思う人もいるかもしれません。ですが冬に急に生活習慣を変えてしまうと、体に負担がかかり体調を崩してしまうかもしれません!本番直前の冬にそのようなことになってしまっては本末転倒です。

 

時間がある夏。自分の生活習慣をもう一度見直し、もし心当たりがあるようなら、この間に少しずつ変えていきましょう!

 

さて、以上の生活習慣の改善のためのひとつの手段として、毎朝東進ハイスクールに来て、夜まで勉強して帰るといった方法があります。

 

そんな東進ハイスクールでは、現在夏期特別招待講習が行われています。

校舎に行って勉強したいと思った方はぜひ申し込んでみてください。

お申込みはコチラ