担任助手流夏の勉強の仕方 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 7月 11日 担任助手流夏の勉強の仕方

こんにちは!担任助手の原田です。
今日は、私の夏休みの勉強の仕方について話たいと思います。

私が夏休みに1番意識していたことは
特別なことではありません。

それは、というと…
夏休みに毎朝音読会に出席すること!
そして…
基礎基本を徹底的に仕上げる!
ということです。

当たり前じゃんと思う人もたくさんいると思います。
ですが、志望校の過去問を解くためには、基礎が分かっていないと絶対解けません。

具体例には、数学の問題を1日1問
高速基礎マスターを使って毎日
単語を100問、熟語を50問は絶対にやっていました。

センターの過去問とか他の勉強もあり
時間はあまりありませんでしたが

1分でも多く時間を確保するために
音読会に朝6時半から出席して
朝から夜まで時間を無駄にしないように心がけてました。

みなさんも当たり前のことを当たり前に毎日欠かさず実行して行きましょう!

明日は、7月12日です。
なんと!CMにも出ている渡辺勝彦先生が町田校の校舎で公開授業をしてくださいます。

英語の基礎がまだできてないかも…
英語の勉強の仕方わからない…

そんな人に、オススメです!

明日の19時からなので、是非とも校舎に来てください。

また、高1、高2生向けの夏期特別招待講習も明日が
4講座を無料で受けられる締め切り日です。

有意義な夏休みを過ごしたい方はコチラ