担任助手流夏の勉強の仕方 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 7月 6日 担任助手流夏の勉強の仕方

こんにちは! 町田校担任助手の雨宮です!

本日も「担任助手流夏の勉強の仕方」を紹介します!

 

いよいよ夏休みが近づいてきましたね。

勉強時間がたくさん取れる夏休みだからこそ、みなさん気合いが入っていると思います。


「夏休みは15時間勉強だ!」この言葉はたくさん耳にしていますよね?


ですが、今までこんなに長く勉強時間をとった事がない・・・


そんな人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は「いきなり15時間集中して勉強することは難しい!」

っと思っている人が比較的集中して勉強出来る方法を2つ紹介します!


「集中」ということで、意識して欲しいのは「時間」です。

その①

制限時間を設ける!

× どれだけ時間がかかってもいいからこの問題を終わらせる・・・

◎ 10分でこの問題を終わらせる!


このように、何をやるにしても制限時間を設けてください。


長い勉強時間があると思って、ダラダラと同じ事をしているのは

時間も勿体無いですし、何より集中できません。


その②

1教科に30分程で区切りをつけ、次の教科に移る!

これを繰り返しやり、少しずつ量を増やせば長い時間集中して

勉強できるようになります。


①の方法は集中力に自信がある人にもオススメです!

是非実践してみて下さい!


夏に勉強を頑張るのは3年生だけではありません。


今から勉強に火をつけたい高校1・2年生にとっておきのイベントがあります。

7月12日に町田校で特別公開授業を行います!!

有名英語講師の渡辺勝彦先生の生授業が受けらるチャンスです。

東進生以外の方も無料で参加できます。是非参加して下さい!

お申し込みはコチラ  お待ちしてます!!