支えてくれている人に感謝をしよう!!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 12月 28日 支えてくれている人に感謝をしよう!!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

町田校担任助手1年の鈴木遥です。

 

現在、立教大学・コミュニティ福祉学部に通っています。

 

 

いよいよ2020年が終わりに近づいてきましたね。

中学の担任の先生が、よく

「人生には3つの坂がある。

上り坂、下り坂、まさかだ。」

 

と言っていました。

 

今年は、まさかの1年になりましたね。

 

学校の行事がなくなってしまったり、

部活の大会が中止になってしまったり、

 

悔しい思いをした人も多いと思います。

 

まさかを越えれば、

きっと上り坂が待っていると思うので、

前向きに、2021年を迎えましょう!!

 

 

また、普通が普通でなくなったからこそ、

当たり前のことに感謝して生きていきたいですね。

 

 

 

さて、感謝つながりになりますが、今回は

 

「受験を支えてくれる人に感謝しよう」

ということについてお話ししたいと思います。

 

 

大学受験をするにあたり、

1人で全てをやり切れる人はいません。

 

勉強するのは自分だけでも、

それを支えてくれている人が必ずいます。

 

 

まず、多くの人が思い浮かべるのが家族ではないでしょうか。

 

 

東進生は、家族に授業料を払ってもらっていますよね。

払ってもらえるのが当たり前と思ってしまっていませんか?

 

 

現在、日本の子どもは、7人に1人が相対的貧困状態にあるといわれています。

その子どもは、塾に通えないだけでなく、大学進学も叶わないことが多いです。

 

 

これを踏まえて考えると、

大学受験ができることは、本当に幸せなことなので、

 

その環境を作ってくれている家族に、改めて感謝しましょう!

 

 

また、生活面精神面でも、

支えてもらっていると思います。

 

ごはんをつくってくれたり、

話を聞いてくれたり。

 

考えれば考えるほど、家族は本当に偉大ですね。

 

1年分の感謝をして、

家族の応援に応えられるよう、引き続き全力で頑張りましょう!

 

 

次に、友達も、受験勉強の支えになっていることが多いのではないでしょうか。

 

ライバルとして、支え合う仲間として、

友達の存在は、非常に重要です。

 

1人では妥協してしまうことも、

友達と励まし合うことで、乗り越えられたことは多くあると思います。

 

私自身も、東進で毎日一緒に頑張る友達がいたから、

最後まで頑張れたのだと思います。

(ちなみに、その友達は同じく町田校担任助手の丸山先生です。

最初の写真で、私<左>が、隣の丸山先生に、感謝をしています。)

 

一緒に頑張れる友達がいることは、素晴らしいと思います!

1年分の「ありがとう」という気持ちを伝えて、これからも大切にしてください!

 

 

他にも、皆さんの受験を支えてくれている人がいると思います。

 

2020年が終わる前に、振り返ってみて

1年分の感謝の気持ちを、周りの人に伝えてみてください!

 

____

東進ハイスクール町田校では現在、

 

共通テスト同日体験受験のお申し込みを受け付けております。

 

無料で受験することができるので、今の実力を知る機会にしてみてはいかがでしょうか?

 

また、町田校では、

1日体験のお申し込みも受け付けております。

東進の授業に興味を持った方は、ぜひ、お申込みください!

 

町田校スタッフ一同お待ちしております!!

詳しくは以下のバナーをクリック!