早起きするには、、?【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 11月 25日 早起きするには、、?【東進HS町田校】

 

 

こんにちは!

 

町田校担任助手1年の

 

鈴木遥です。

 

現在、立教大学・コミュニティ福祉学部に通っています。

 

 

だんだんと寒くなってきましたね。

寒い時期、布団から出るのは辛いですよね。

 

 

あと1分、あと5分と渋っているうちに、

気づいたら昼になってしまった!!

という経験はありませんか?

 

私は、寝ることが大好きなので、夕方の16時まで寝過ごしたことがあります。

 

ここまで読んできて、寝坊と受験は関係ないじゃないか、と思うかもしれませんが、

 

それはちがいます!

 

 

なぜなら、寝てしまっているその時間にも、

ライバルの受験生は勉強をしているからです。

 

 

例えば、8時から勉強しようと思っていたのに、

 

12時まで寝てしまった場合、

4時間も勉強時間が減ってしまうことになります。

 

これでは、スキマ時間や移動時間をいくら活用しても取り返すことは難しいですね、、

 

 

そこで、今回は朝から勉強して充実した1日を送れるよう、

 

「早起きするコツ」

を紹介したいと思います。

 

ちなみに、朝型が得であることについては、

中島先生が書いてくれています。

 

 

受験期は、勉強することよりも早起きすることが苦痛だった私が、実際にやっていた方法なので、

起きることが苦手な人は、是非実践してみてください。

 

 

1起きる目的を作る

 

早起きすること自体を目的としてしまうと、

もう少し寝たいという意思に負けてしまいます。

 

なぜなら、起きた後にすることが、明確に決まっていないからです。

 

逆に、

やることが決まっていれば、起きよう!という意思も強くなるはずです。

 

ディズニーランドに行く日は、必ず起きられますよね?

それと同じです!

(わくわく感は違うかもしれませんが)

 

 

皆さんの早起きする目的は、何が考えられますか?

 

「8時から過去問を1年分解く」

「午前中に2コマ授業を受ける」

 

と、具体的に決めてみてください!

決めたら、紙に書いて、

ベッドから見えるところに置いておきましょう!

 

 

 

2 夜にスマホを見ない

 

 

夜にスマホを見ていると、ブルーライトをたくさん浴びることになると思います。

 

このブルーライトが、眠気を起こす「メラトニン」の分泌を抑制します。

 

その結果、眠るのが遅くなったり、睡眠の質が落ちたりして、

朝起きられなくなってしまうのです。(泣)

 

スマホを開かないために、

 

自分の部屋にスマホは持ち込まない、

調べるときなど持ち込んだときは、引き出しにしまう、

と手の届かないところに置く工夫をしてみてください。

 

 

3 叫ぶ

 

これは、私が大好きな

東進のカリスマ講師・渡辺勝彦先生から教えてもらった起き方です。

 

やり方はとても簡単です。

目覚ましが鳴ったことに気づいたら、

すぐに!

 

「ドカーーーン!!!」

と叫びましょう。

自分の声にびっくりして目が覚めます。

 

受験生の夏休みは、このやり方で

毎日6:30に起きることができました。

 

単純ですが、効果は抜群です。

ぜひ一度試してみてください!笑

 

以上、早起きのコツを紹介しました。

 

東進ハイスクール町田校は、毎日8:30から開館しているので、

東進生は、朝の9時から受講をすることができます!

 

みなさんも、早起きをして東進で頑張ってみませんか?

 

また、自宅で受講することで、

学校や部活の前に、朝イチで授業を受けることも可能です!

 

少しでも興味を持ってくれた方へ、

現在東進ハイスクールでは

冬期特別招待講習

を行っています。

12/11までのお申し込みで

東進の講座(90×5コマ)

が最大3講座まで

無料

で受けられます!

 

 

詳しい内容、
お申し込みは

以下のバナーをクリック!!