春休みにすべきこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 2月 27日 春休みにすべきこと【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校、担任助手の小川です。

現在東京工業大学の2年生で、

物質理工学院に通っています。

国公立大学の前期試験も終わり、

今の受験生にとっては残すところ、

合格発表といくらかの後期試験を残すのみになりました。

いよいよ、本格的に今の高校2年生は受験生になりますね。

これまで、しっかり勉強できていた人もいると思いますが、

できてこれなかった人もいるでしょう。

そこで大事になってくるのが、

次にまとまって勉強できる期間の春休みの過ごし方です。

重要な休み期間の春休みに何をすべきか、

このHPでお伝えできればと思います。

①勉強習慣をつける

この時期に1番大切なこととして、

まず勉強習慣がなかった人は

その習慣をつけるのが大事になってきます。

勉強習慣をつけることによって、

勉強時間の確保はもちろんのこと、

継続することによって勉強のが上がってきます。

夏休みには、

朝から晩まで1日15時間勉強をすることになります。

その過酷な日々に耐えるためにも、

今のうちから勉強することに慣れておきましょう!

②基礎の徹底

春休みの時期は、

おそらくまだ基礎が固まっていない人も多いと思います。

もしかしたら同級生が解ける標準〜応用レベルの問題を、

しっかり解けるか不安な人もいると思います。

しかしそこで焦って、

そのレベルの問題に実力がないのに

手を出してしまうのは良くないです。

なぜなら、問題演習とは解けるようになる事が最も大切ではなく、

その解法が思いついた過程こそが最も大切だからです。

周りの人に合わせるのではなく、

基礎ができていないなら

じっくり基礎力の養成をするべきだと思います。

以上、春休みにやらなければならないことを挙げました!

少しでも参考になれば嬉しいです。

現在、東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習を行っています。

今お申し込みいただくと、

最大4講座分の授業を

無料で受けることができます。

加えて、毎回スタッフと

面談をしていただきますので、

気軽に悩みなどを相談することもできます!

今までとは違う環境下で、

今までとは違った自分を見つけてみませんか?

詳細・お申し込みは以下のバナーをクリック!

町田校でお待ちしています!