春休みの折り返し地点を迎えて、、、!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 3月 23日 春休みの折り返し地点を迎えて、、、!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

担任助手1年の横澤菜々子です。

慶應義塾大学理工学部に通っており、

春からは管理工学科に進学します!

 

春休みも折り返し地点を迎えることですが、

みなさんは全力で勉強に取り組めていますか?

ここまでの春休みの努力を100点満点で、

点数をつけるとどれくらいでしょうか?

 

新高3生にとってこの春休みは、

受験本番まで時間のうち20%を占めているそうです。

びっくりですよね!!!

夏休みと同じくらいの勉強時間を確保することができます。

ここで、だらだら勉強している人と

受験生の勉強をしている人では入試の結果はものすごい差がでます。

 

(普段部活で忙しい人も、

現在部活がない場合が多いと思います。

フリーな1日の使い方で戸惑うこともあるかもしれませんが、

時間を無駄にしない努力をしましょう!)

 

 

まだまだ春休みはあります!

少しでも100点に近づけるチャンスはあります。

ここまでの春休みを振り返り、反省点を考えましょう!

今ならまだ間に合います!後悔しないように今から反省点

をふまえ自分に必要な努力をしていきましょう。

 

さて、今日は今週末の土日に町田校で開催されている

合格報告会にも登壇し、合格速報第1弾にも取り上げられていた

鈴木悠乃さんの勉強法を共有します。

 

 

暗記するための工夫

 

覚えたい単語、熟語などを紙にかいて、

お風呂やドア、トイレ、勉強机など立ち止まる場所に貼って覚えるという、

寸暇を惜しんだ勉強をしていました。

(なんと参考書の表紙にも!)

また、スマホのロック画面を世界史の絵画にして

絵画について思い出せるまでスマホをあけないという

マイルールを作っていたそうです。

 

これは、ほかの合格報告会に登壇してくれた生徒も実践していたことです。

机に向かうだけが勉強ではなく

それ以外の時間も暗記する工夫をしていたことが分かります。

 

部活との両立について

 

テニス部では、部長を務め

高3の5月まで練習や大会に参加していたという悠乃さん。

 

時間がないなかでも、自分にあった勉強法として

朝学習をしていたそうです。

自宅で1時間、学校の授業前に1時間勉強していたそうです。

朝のほうが同じ勉強時間でも、効率がよかったと話してくれました。

また、そこでは前の日に勉強したことを復習し、

記憶を研ぎなおしていました。

 

限られた時間のなかで、

もっとも効率のいい勉強をしようと努力は惜しみませんでした。

 

部活で時間がない人は、それはもう仕方のないことなので

その環境のなかで、

どれだけ効率よく自分にあった勉強をするかが

大切なのだということが分かりました。

 

只今、東進では講座も無料受けられる
新年度特別招待講習

を行っているので、
皆様のお申込をお待ちしております!