最後まで全力で! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 1月 2日 最後まで全力で!

新年明けましておめでとうございます。

町田校の担任助手の菊地です。

今年宜しくお願いします。

 

今週のブログのテーマはフリーということですので、

勝手ながら、

大学受験直前期を前にラストスパートをかける受験生の皆さん

に今伝えたいことを綴りたいと思います。

 

 

今を頑張る受験生に伝えたいのは

 

最後まで全力で!

 

という言葉です。

 

水は低きに流れ、人も易きに流れる

という言葉がありますが、

 

受験が近づくにつれ、緊張感が高まり、

周りの期待がプレッシャーに変わり、不安になり、

第一志望校を諦めそうになったり、受験から逃れたくなる時もあるかと思います。

 

人間の自己防衛の一種として

セルフハンディキャッピングというものがあります。

これは、自己の失敗を外的条件に求めようとし、自尊心を保とうとする心理状態です。

 

受験が近づくにつれ、

本来なら勉強しなければいけないのに違うことをしてしまったり、

特に理由もないのに、いきなり勉強環境を変えたり、といったのがそれです。

これは、

仮に受験で失敗した時に、その失敗の理由を前もって作っておき、

失敗したのは、あくまで自信の能力不足が原因ではないという自尊心を保つための行動です。

 

これからは、学力も然ることながら、

気持ち・心の強さ・志の高さ が合否を分けます。

 

上記の

水は低きに・・・、セルフハンディキャッピング等は

人間として誰しもが抱くものです。

そうなった時に、どう対処するのか。

それも受験の内です。

どうしても、

不安なときは一人で抱え込まず周りの人に相談するのも手です。

 

この時期は、

1時間に1点伸びる、といわれています。

最後まで何が起きるかわからないからこそ、

最後まで全力で努力を続けて欲しいです。

 

 

新年を迎え、

受験学年を控えた高校2年生の皆さんについては、

まずは全力で努力することからスタートしましょう!

 

東進では、2015年1月17日・18日のセンター入試の当日に

センター試験同日体験受験を実施します。

受験学年を迎える高校2年生はもちろんのこと、

受験を見据えて頑張りたい高校1年生も受験できます。

申込に関しては、ネットでの申込になりますので、

下記アドレスよりお申込みください。

http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/index.php