最後まで諦めないで!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 2月 26日 最後まで諦めないで!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

町田校担任助手1年の鈴木遥です。

現在、立教大学・コミュニティ福祉学部に通っています。

 

昨日から、国公立大学の2次試験が始まりましたね。

本番で実力を発揮できず、悔しい思いをしている人もいるかもしれませんが、

最後の1校の受験が終わるまで、

諦めずに頑張ってください!

 

私立大学の後期を受験している人も、

最後の最後までチャンスはあります。

ここが正念場です!

会場には行けませんが、

担任助手一同、町田校から応援しています!!

 

さて、今回は、受験が終わった後に忘れないでほしいことを書いておきたいと思います。

 

それはずばり、

「補欠合格の発表日を、全てスケジュール帳に書いておく」

ということです。

 

「せっかく終わったのだから、もう受験のことは考えたくない」

「無駄に期待を持ちたくない」

という思いは痛いほど分かります。

 

私も、昨年の今頃は、MARCHレベルの大学に全て落ちてしまい、

もう大学受験のことは忘れよう!

と遊ぶスケジュールばかりいれていました、、

 

 

しかし、その後、補欠合格で1つ合格をもらい、

 

現在通っている立教大学に関しては、

3月17日にやっと合格しました。

 

私は諦めてしまっていたので、

スケジュールも把握しきれておらず、見ていなかったのですが、

弟が、たまたま気づきました。本当に感謝しています。

(立教大学などは、誰が補欠なのか発表されません。)

 

あの頃を振り返ると、受験が終わって1ヶ月近くたってしまい、

受験期の熱い思いが冷めてしまっていました。

 

大学受験は、追加合格しても、

必ずしも電話や郵送で教えてくれるわけではありません。

 

だから、あのとき、

せっかくもらった合格に気づかなかったら、、

未来が変わっていましたね笑

 

もちろん、無駄に期待を持たせたいわけではありませんし、

たとえ追加で合格しても、お金の問題もあります。

 

しかし、

合格した、という事実に気づかないで、

受験人生を終えてしまうことほど、もったいないことはありません。

 

1発で受かっても、追加で受かっても、

合格は合格です。

 

そのため、追加合格の発表日は全て把握しておき、

追加合格できたら、とてもラッキー、くらいの気持ちで

確認するのを忘れないでほしいなと思います。

 

来年度以降に受験する方は、

自分が受験生になったときに、ぜひ思い出してほしいです!

 

____________

 

現在、東進ハイスクールでは

新年度特別招待講習

お申し込みを受け付けています。


勉強のとっかかりとして、申し込んでみてはいかがでしょうか?

申し込みは以下のバナーをクリック!!

 

新年度特別招待講習