東進に入学したきっかけ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 7月 17日 東進に入学したきっかけ

 

皆さんこんにちは。東進ハイスクール町田校担任助手の田中達也です。
現在は早稲田大学政治経済学部経済学科の1年生です。
今日も引き続き「東進に入ったきっかけ」について紹介していきたいと思います。
 
私は高校1年生の7月に東進ハイスクールに入学したのですが、きっかけは、やはり受験への危機感でした。

私は高校時代に吹奏楽部に所属していたのですが、皆様ご存知の通り、非常に忙しい部活動でした。そんな中でも、高等学校での受験説明会や受験勉強に励む先輩方の姿を見て、受験への危機感があり、少しずつでも勉強していかなければならないと感じていました。ですが、部活動の時間を削るわけにもいかない為、授業が早い時間から始まる大部分の予備校へは通う事が出来ませんでした。そのような状況の中で見つけた予備校が東進ハイスクールでした。

東進ハイスクールには7時限目があり、部活後の夜遅くからでも受講することが出来たり、又自宅でも受講する事が出来たので、部活で忙しかった私にとってはピッタリの予備校だったのです。さらに時間が無い中でも基礎を固められる高速基礎マスター講座もあった為、部活と勉強の両立をする事が出来ました。

このように、東進ハイスクールでは部活動で忙しい中でも勉強したい人にとっては最高の環境が用意されています。少しでも興味を持たれている方は是非一度お近くの校舎に立ち寄って見る事を強くお勧めします。きっと東進ハイスクールの良さに気付けるはすですよ!

さて、
ただ今高1・2生向けに夏期特別招待講習という無料の招待講習をやっ ています!私もこの講習を受けて東進ハイスクールへの入学を決めました。
今週の土曜日までに申し込みをすれば、3講座まで無料で受講することができます。
無料で東進ハイスクールを体験出来るこの機会を是非ご利用ください。
お申込みはコチラ