模試の復習について【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 1月 22日 模試の復習について【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

担任助手2年の井上結希乃です。

青山学院大学の教育学科に通っています。

私の大学は来週で後期の授業が終わります。

あっという間に

3年生になってしまうなぁ

と少し寂しいです。

 

高校1,2年生で

同日模試を受けた人

復習はしましたか?

模試は受けること自体が大切ですが、

それ以上に

模試を復習して活かすこと

が大切だと思います。

この先、

模試を受ける機会が増えてくると思うので、

今日は

受けた模試を無駄にしないために

少しアドバイスをします!

 

皆さんも、

模試は復習が大事だとよく聞くと思います。

とはいっても、

何をしたらいいのかわからない人も

多いのではないでしょうか。

 

そこでまずしてほしいのは、

模試で間違えた問題を2種類に分類することです。

 

①勉強不十分やまだ習っていないためにできなかった問題

 

②勉強した、している範囲なのにできなかった問題

 

①の場合、模試で出来なくて当然ですね。

こちらの場合、

模試の復習を行うより、

教科書や参考書で基本から学習するべき範囲と言えます。

模試の問題で何かするよりは、

自分の持っている参考書等で、

理解したり、覚えたり、

極めましょう。

 

②の問題こそ、

模試で洗いだされた弱点なので、

ここを復習することが大事です。

 

この①と②にきっちり分類できることが

効率の良い模試復習の第一歩だと思います。

 

そして、②のような問題が多いほど、

模試での学習効果が高いです。

 

そのために、

模試の後に、

次の模試での目標を決め、

その模試までにこの範囲は完璧にする!

などと言う目標を立てること

がとても大切です。

 

この範囲は絶対点数をとるぞ

という心意気で勉強をし、

目標を立てることで、

模試を最大限活用できると思います。

 

東進生の人が、

模試の後に副担任の先生と決める目標には

こういう大事な意味もあるのです!

 

これからたくさん模試を受けていくと思いますが、

せっかく受けるのであれば、

120%利用できるようにしていきましょう!


現在、

東進ハイスクールでは、

新年度招待講習の申し込みを受け付けています!

最大4講座(90分×5コマ)の受講が無料です!

ぜひこの機会をお見逃しなく!

新年度特別招待講習