模試の復習について【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 8月 11日 模試の復習について【東進HS町田校】

 

 

みなさんこんにちは!

町田校担任助手1年生の

竹田晶太郎です。

私は現在、北里大学医学部医学科に

通っています。

8月23日に行われる

第3回共通テスト本番レベル模試まで

あと残り2週間をきりました。

高校三年生にとっては

とても大事な模試になります。

また、高校1年生、2年生にとっては

この夏の成果を試す模試となっています。

悔いの無いように残りの時間を

過ごしましょう!

さて、今日は模試が近いという事で

模試を受けた後の過ごし方について

お話ししていきたいと思います。

ここで一つ皆さんに質問です。

皆さんは模試を受けた後は

必ず復習をおこなっていますか?

受けたら受けっぱなしに

なっていませんか?

復習はやらずに放置してしまっている

という人は

 

「いますぐに」

 

その習慣を改善しましょう。

では、具体的に何をするかについて

二つの観点から解説していきたいと思います。

まず一つ目は、

模試を受けたその日中に

 

自己採点を終わらせることです。

 

模試は時間が長く

とても体力を使うので

模試を受けた後に

家に帰ったらすぐに

休憩してしまうかもしれません。

しかし、自己採点を先延ばしにしてしまうと

いつまでたっても受けっぱなしの

状態になってしまいます。

ですから

模試を受け終わったらすぐに

自己採点をするようにしましょう。

二つ目は、自己採点を行った上で

自分が間違えたところを

 

余すところなく復習し

次回その問題が出できたら

間違えないようにすることです。

 

私の場合は

「間違いノート」と呼んでいたノートを作り

自分が何の模試のどの分野で

間違えたかを記録していました。

こうすることによって

自分の弱点だけが書かれているノートができあがり

これを見返すことによって

次から間違える頻度を

限りなく低くすることができます。

みなさんも是非

ためしてみてください!

 

とにかく模試を受け終わったら

すぐ復習する習慣をつけましょう!

 

体験授業ならいつでもお待ちしております!

詳しくは以下のバナーをクリック!