模試の復習法または定期テストの勉強法【畑岡】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 2月 23日 模試の復習法または定期テストの勉強法【畑岡】

こんにちは、東進町田校の畑岡です!今日からは【模試の復習法または定期テストの勉強法】について紹介していきます。

新高3生の東進生は昨日第1回センター試験本番レベル模試がありましたね。自己採点はしましたか?

自分の立てた目標点を達成できましたか? 今回解いたレベルの模試を327日後には本番として

解いていくことになります。もう時間がないと感じるか、まだまだ時間があると感じるかは人それぞれですが・・・

最終的に皆327日後には同じ試験を解くことになるわけで、もう勝負は始まっています。

頑張っていきましょう!!

ということで、今回は模試の復習法について紹介したいと思います。

まず模試の帳票が返却されたら皆さんどうしますか?

大体の人が志望校の判定を気にするのではないでしょうか。しかし大事なのはそこではありません。

結果を受けて自分が今回の模試で何がいけなかったのかを分析することが重要です。

模試を受けっぱなしにしたり、解説をみて納得して終わりではなく、模試を受けるということはどういうことなのか

考えていく必要があります。自分の実力・弱点を客観的に見つめ、その弱点を克服するのが本当の目的です。

これは具体的な模試の復習法というわけではないですが、これが出来るか出来ないかで大きく変わります。

是非次回の模試では模試帳票を有効に活用してください!!

そして現在東進では特別招待講習を行っています。

模試の成績が思うように伸びずに困っている方!そろそろ勉強しないといけないと思っているが

なかなか1歩を踏み出せない方!お待ちしております!

お申し込みはこちら