睡眠時間を削るべき?【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 7月 21日 睡眠時間を削るべき?【東進HS町田校】

 

みなさんこんにちは!

佐々木美聡です。

現在

東京外国語大学国際社会学部

に通っています。

最近梅雨が明けて

暑くなってきましたね、、、

水分補給をしっかりして

体調に気をつけてください!!

 

さて、もうすぐ夏休みですね!!!

中にはすでに夏休みに

入っている人もいると思います。

そこで今回は

夏休みの生活習慣

についてお話しします。

みなさん、

睡眠時間はきちんと確保できていますか?

勉強の時間を確保したい

受験生がやりがちなことに

「睡眠時間を削る」

ということが挙げられます。

寝る時間を減らしたほうがいいでしょうか?」

という質問を受けることが多いですが、

それはおすすめできません。

 

理由の一つ目として

集中力が続かなくなること

挙げられます。

集中力が欠けている状態で

授業を聞いたり過去問の演習を行ったりしても

頭に入って来ず帰って勉強の質が落ちてしまい

非常に効率が悪いです。

 

 

二つ目に精神状態への影響が挙げられます。

人は睡眠時間を十分にとらない状態が続くと

イライラしやすくなったりネガティブ思考に

陥りやすくなったりします。

夜更かしをした次の日に

些細なことでも

イライラしてしまったり

何気ない一言が

ずっと

心に引っかかって気になってしまったり、、、

そんな経験をしたことはありませんか?

私自身受験時代に

一度は睡眠を削ることで勉強の

時間を増やそうと試みましたが

かえって気力がなくなったり

せっかく校舎に来ても

寝てしまったりと

うまくいきませんでした。

結局、睡眠時間を

一日7時間

取るように切り替えました。

その代わりに1日のスケジュールをしっかりと決め、

隙間時間も有効に活用した結果

勉強の質を大幅に

向上させることができました。

 

ぜひ睡眠時間をしっかり取って

質の高い勉強

を実践してください。