苦手科目の取り組み | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 6月 5日 苦手科目の取り組み

 

 

こんにちは!町田校担任助手の中村です。
本日も引き続き「苦手科目の取り組み」について紹介していきたいと思います!


いきなりですがみなさん、苦手科目はありますか?


私は受験生の時、英語と化学が苦手でした。なので、私の経験をもとに今回話させてもらいます。

まず苦手科目を克服するためには、何点かすることがあります。

①ポジティブに考える
何をするにも最初はモチベーションが高い状態で臨むことが大切です!
例えば、わからない問題に出会ったとき苦手意識があると「自分はこの科目苦手だからできないや」と、考える前から諦めてしまいがちです。
なのでまずは、ポジティブに考えましょう!

②わからない部分は質問する
誰しも理解しにくい部分やわからない部分はあるものです。
そんな時は、その部分が得意な友達、先生、先輩などに質問してわからない部分を無くしていきましょう!

③反復・演出する
わからない部分を理解したら、次は実際に自分一人で理解して問題をどんどん解いてみましょう!自分一人で解けたら理解出来ている証拠です。

④音読する!
英語や暗記科目が苦手という人は多いと思います。そんな人にオススメなのが音読です!英語は音読をすることで飛躍的に得点UPにつながります!また、私は化学の暗記部分を音読してました。そこでのポイントは「なぜその現象が起こるのか?その現象はどういうことか?」を自分で人に説明出来るまで、音読をしがら理解することです。


みんなさん是非これら4点を試してみて下さいね。

昨日より東進ハイスクールでは高2生・高1生・中学生を対象に夏期特別講習が始まりました�k
なんと、4講座を無料で受けることができます!
この夏勉強して一気に全国の頂点にたってみませんか?

お申し込みはコチラ