行事等で学校が忙しい時の勉強法⑤ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 5月 24日 行事等で学校が忙しい時の勉強法⑤

こんにちは!町田校担任助手の谷井です!
今日も引き続き「学校が忙しい時の勉強法」をお伝えします。

5月も下旬となり、合唱祭などの学校行事や定期テストが活発になってきているのではないでしょうか。
「学校が忙しくて普段の勉強ができない!!」なんて悩みを持っている人も多いと思います。

合唱祭や体育祭などの行事はもちろん、学校の定期テストに取り組むことはとても大切なことです。
特に受験生のみなさん!「受験勉強が忙しいから」などと言って学校の試験を疎かにしてはいませんか?
学校の試験は「短い範囲の勉強を集中して出来る」絶好の機会です。
年間を通してこの「短期的な集中」を積み重ねていくことは、受験勉強として後からきっと役に立ちます。
ぜひ、学校の勉強にも力を入れていってくださいね。

さて、そうはいっても学校の行事や定期テストの期間中は思うように時間が取れないものです。
そんな皆さんに僕は移動時間などのスキマ時間の利用をお勧めします!

「移動時間くらいゆっくりしたい!」と思う人もいるかもしれませんが、この短い時間の利用こそ、勉強には欠かせないものなのです。

例えば英単語。まとめて時間を取って暗記をしていると言う人もいるかもしれません。
しかし、行事などで時間が取れない期間中の勉強では優先順位が大切です。
まとまった時間は文法問題や長文読解などの演習系の学習に使った方がよいのではないでしょうか。
他にも、理系であれば化学に関して同じことが言えると思います。
化学は暗記部分と計算部分のバランスが非常に大切です。
そんな時に、「暗記分野は移動時間・計算問題は自習室でまとめて」といった時間の使い方をすることが出来れば、学習は効率的に進みますね。
このようにして、暗記系・演習系の学習にどのように時間を割いていくかを考えていくことは重要な事です。

皆さんも普段の学習の時間配分という観点を見直していくことで、時間があまり取れない忙しい期間にも効率的に学習を進めていってくださいね!

現在、東進ハイスクールでは忙しい部活生を対象に「部活生特別招待講習」を実施しています。
部活を引退して勉強に燃えている受験生も大歓迎です!
この夏に効率的な学習を進めていくためにも、ぜひ東進の学習システムを体験してみてください!!

お申し込みはコチラ