高1、2年生の頃に意識してほしいこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 11月 27日 高1、2年生の頃に意識してほしいこと【東進HS町田校】

みなさんこんにちは!

町田校担任助手の竹田晶太郎です!

現在私は

北里大学医学部に通っています。

最近は気温が低くなってきて

ダウンコートを引っ張り出すような

時期になりましたね。

寒さ対策はしっかりと行って

体調管理に気をつけてください!

さて今回は高校1,2年生の方々に

向けてのお話になります。

振り返ると

私は高校2年生のこの時期では

あまり受験を意識して

勉強出来ていませんでした。

ですので

今回は自分の反省を踏まえ

この時期から意識した方が

いいことを書きたいと思います。

①第一志望校を決定する

私自身この時期は

とりあえず有名な

首都圏の大学に行けばいいと

考えていました。

ですが、これでは勉強の効率がとても

下がってしまいます。

それは、明確な目標がないからです。

人は明確な目標が無ければ

良い結果を出すことは難しいと

言われています。

まだ志望校が定まっていない人

色々な大学を調べるなりして

第一志望校を早急に決定しましょう。 

②受験勉強の基礎を定着させる

高3年生の1年間は

とにかくやることが多いです。

模試が月に1回は行われ

夏休みには志望校の過去問に

取り組み始めます。

これらの過程を円滑に

進めていくには今の時期から

基礎を定着させることがとても大切です。

特に理系の生徒ならば

英語と数学は高校2年生のうちに

基礎をある程度まで定着させておくと

理科に多く時間を回せるので

今から高速マスター基礎力養成講座などを

効果的に用いて、基礎を定着させましょう!

 


 

現在

東進ハイスクールでは

冬期特別招待講習、体験授業の申込を

受け付けています!

冬休みに苦手を克服したい方や

本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓