自分で決めよう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 10月 9日 自分で決めよう!【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手1年の
鈴木遥です。

現在、

立教大学・コミュニティ福祉学部

に通っています。

 

キンモクセイの季節ですね!

最近は、キンモクセイの匂いを感じながら

散歩をするのが楽しみです。

とても癒される香りなので、

勉強に疲れたら、

息抜きに外に出てみてください!

 

さて、今回は
志望校を自分で決める重要性

について紹介したいと思います。

 

高校1年生、2年生のみなさん、

主体的に志望校について考えることは

できているでしょうか。

家族や学校、塾など

誰かが決めてくれるだろう、

と漠然と考えてしまっている人もいるのではないでしょうか。

特に、中高一貫校に通っている人は、

自分のしっかりした意思で

進学先を決めたことがないため、

(ある人もいるかもしれませんが)

決め方に戸惑ってしまう人も

多いと思います。

 

しかし、

どんなに大変で、時間がかかっても

自分の志望校は

自分の意思で決めるべきだと思います。

 

1つ目の理由は、

受験結果が

100%、自分の責任になるからです。

「親が早慶に行ってほしいと言うので、

とりあえず早稲田を第一志望校にしています。」
と言う人は、

結果がダメでも、親の言う通りにしただけだから
いいや、

と責任転嫁をすることができてしまいます。

 

一方、
自分の意思で第一志望校を

決めた場合、

誰にも責任転嫁はできません。

だからこそ、言い訳なしで

結果を残すために、

本気で頑張れる思います。

 

2つ目の理由は、

本当に学びたいことを学ぶことができるからです。

 

自分の本当に学びたいことは、

自分にしか分からないはずです。

 

他人に決めてもらうと、

大学に入ってから、

こんなはずではなかった!

とカリキュラムに不満を感じてしまうかもしれません。

それぞれの大学の特色を調べ、

どこで何を学びたいのか、

将来について
真剣に考える必要があります。

 

このように、自分で決断することで

充実した大学生活
送ることができると思います!

 

以上、
志望校を自分で決める重要性について紹介しました。

 

 

-----------------------

予備校に入るタイミングを失った」
「知らない間に友達と差がついていた」

こんな不安を抱えている方はぜひ

東進の1日体験

に来てみてください!


志望校に合格することができるかどうかは
スタートするタイミング

が非常に重要です。

 

無料でお申込みいただけるので


気になる方は下のバナーを

クリックしてください!