2021年 4月 3日 

こんにちは!

町田校担任助手の中島一成です。


多くの大学で入学式が行われているようですが、

私の通っている横浜国立大学では今年

入学式が行われませんでした。

なかなか、

学科の人と会う機会がないなか、

今自分が出来ることを

積極的に行っていこうと思います!

 

今年度の私の目標は、主体的です!

 


本日は先日に引き続き、合格速報17です!

東京工業大学物質理工学院学部

に現役合格した

西森太郎くん

をご紹介したいと思います。

 

西森君は

神奈川県立大和高校

に通っていました。

学力的に言えば、

年間に現役で国公立に受かるのは

上位1割にも満たないぐらいです。

偏差値で言えば、

町田校の近くの町田高校とほぼ変わりません。

 

そんな中で西森君は東工大のみならず、

早稲田、慶應

のすべての合格を勝ちとることが出来ました!

その主な理由についてお話ししていきます。

 


1つ目は、

飽くことのない向上心、継続力

です。

 

もともとまわりよりも学力のあった西森君ですが、

3年の春には

横浜国立大学

を志望していました。

そのまま並の努力を続ければ合格に届くという所で、

志望校を上げて東工大を目指すようになりました。

この決断は非常に勇気がいるものだと思います。

 

また、現状の学力に満足することなく、

模試の復習対策を徹底していたのも大きな要因です。

 


2つ目は、

自分を客観視できていたこと

です。

例えば、

模試の時に自分がどの位置にいるのか、

過去問の傾向から自分にとって

何が足りないのかなど、

周りの環境から考えることが出来ていました。

受験生あるあるなのですが、

自分のことで精いっぱいで、

周りが見えていないなんてことがざらにあります。

ですが、

西森君は常に冷静であり続けることが

出来ていたので大きな勝因になりました。

 


大学の合格を勝ち取っている人には、

必ず理由があります。

だらだらと勉強を進めていくのではなく、

是非1度、

自分を客観的に見てみて下さい!