基礎固めの重要性について【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 7月 19日 基礎固めの重要性について【東進HS町田校】

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール町田校

担任助手3年の竹田晶太郎です。

現在、私は北里大学医学部医学科

通っています。

そろそろ期末テストも終わってきて

いよいよ勝負の夏休みですね。

学習計画をきちんと立てて

有意義なものにしていきましょう!

さて、今日お話しするのは

「基礎固め」

についてです。

これは主に高校1.2年生に向けての

お話になります。

「基礎固め」は勉強だけでなく

スポーツなどでも重要だと

言われています。

ではなぜ「基礎」が重要なのでしょうか。

それは、「基礎」を反復して

自分のものにしなければ

「応用」

という上級の行為に

対処できないからです。

勉強以外で例えるならば

「パス回し」という基礎ができなければ

「サッカー」というその応用は

満足に行うことができません。

これは勉強にもあてはまります。

英語であれば

単語や熟語という基礎が

身についていなければ

読解という応用の行為はできません。

数学でも、公式という基礎が

身についていなければ

文章題を解くことはできません。

つまり何が言いたいかというと

大学受験という「応用」の行為を

突破するには

各科目の「基礎」を磨かなければ

突破することはできないということです。

基礎でミスをしてしまう生徒は

合格する可能性が低いです。

なぜなら、基礎をミスすると

周りと大きな差がついてしまうからです。

周りがミスしていないのに

自分だけミスをしていては

合格という狭き門を

超えられないことは想像に容易いと思います。

今何をすればいいかわからないという人は

単語や熟語

正しい公式理解などから始めていってください。

この夏休みで、周りと差をつけていきましょう!


現在夏期特別招待講習の申込を

受け付けています!

夏休みに苦手を克服したい方や

本気で勉強を東進ハイスクールで始めたい方は

以下のバナーをタップ!!

↓   ↓   ↓   ↓