ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2014年 11月 16日 学部を選んだ理由ver仲安

みなさんこんにちは! 町田校担任助手の仲安です。

今日も引き続き「学部を選んだ理由」について話をしたいと思います。

わたしは現在明治大学農学部食料環境政策学科に通っているのですが、わたしがこの学科を受けようと決めたのは高校3年生の12月ごろでした。なんでこんな直前にこの学科の受験を決めたのか…そもそもなんで受けようと思ったのか…

それは私が高校1年生の時にさかのぼります。私が通っていた高校では高校1年生のちょうど今ぐらいの時期に理系にするか文系にするかを決めなければいけなく、私は自分がどのようなことを学んでいきたいのか考えていました。 そんな時見つけたのが「地理学」という学問でした。もともと地理が好きだった私はその学問にすごく惹かれ文系の道に進むことを決めました。しかし私は数学や地学など理系科目も好きで文系に進んだ後も、もしも理系に進んでいたら農学部で農業や食品について学びたかったな…などとよく考えていました。

そしていよいよ受験校を決めていかないといけないという時期に私の母が「農学部に文系でも受けられる学科があるみたいだよ。しかもあなたがやりたいって言ってた地理学も学べるみたいだよ。」と言って食料環境政策学科という学科の存在を知りました。 この時私は‟わたしのために作られたような学科じゃないか!”と思いすぐにこの学科を受験することを決めました。笑

迷うことは悪いことではありません!みなさんも迷いに迷って自分が本当に学びたいと思っている学問を学べるような大学を選んでくださいね!

最後にお知らせです。 現在東進ハイスクール町田校では冬期特別招待講習を行なっています。 12月10日までにお申し込みをしていただくと3講座を無料で受けることができます。 また現在大学に通っているスタッフから受験勉強や大学についての話を聞くこともできますよ!

みなさんが校舎に来るのをお待ちしています。

お申し込みはコチラ

 

 

2014年 11月 15日 学部を選んだ理由ver 原田

 

こんにちは!町田校担任助手の原田です。

今日は、引き続き「通う大学の学部、学科を決めた理由」について 話をしたいと思います。

僕が学部、学科を決めた理由・・・・

それは!

大学でやりたいことがあったので、それが出来る大学に行きたいと思いました。

簡単に言うと、将来の「夢」で決めました。

具体的に僕の例で話したいと思います。

 

僕は、東進に入学する時に夢を考える機会がありました。 その時、まだ夢は明確に決まっていませんでした。

でも、僕は家電量販店に行くことが嫌いではなかったので、そのことがきっかけで

「家電関係の仕事をしたい!」まず最初に考えるようになりました。

その後、高校三年生になる前にその僕の「夢」が叶う志望大学を決めました。

特に学科を調べて行く中で「電気工学」または「電気電子工学」が一番夢を叶えるために 必要かもしれない!と思い

それに向かって勉強して行くことを決意しました。

そして、今もその「夢」を叶えるためになにが必要なのかを考えるようにしています。

要するに、何言いたいかと言うと・・・

 

「夢」から「行きたい大学」から「学部、学科」を決めよう!

 

という事です。

まだ「夢」が決まりきっていない人は、まず「夢」を考える事から始めてみましょう!

それが、全てを考えるいいきっかけになると思います。

 

さて、東進ハイスクール町田校では冬期特別招待講習が始まっています。

 12月10日までに申込みをした方はなんと3講座無料で 講座を受けることが出来ます。

そろそろ受験勉強を開始したい! 「夢」の相談などもしたい!

とういう方は、ぜひお申込みして下さい。

お申込みは、コチラ

 

2014年 11月 14日 学部を選んだ理由ver谷井

Philaeは無事に着陸したようですね。
僕が7歳の時に打ち上げられた人工衛星が彗星まで行ったと思うとロマンを感じます。

こんにちは。
東進ハイスクール町田校の谷井です。

さて、今日も引き続き「学部・学科を選んだ理由」を紹介したいと思います。

僕は現在
 横浜国立大学 理工学部
 機械工・材料系学科 材料工学EP
に通っています。
材料工学とは「ものづくりに必要となるもの」を研究する、ものづくりには不可欠な学問です。
ノーベル賞受賞で話題となったLEDも材料工学の一分野と言えます。

そんな激アツな材料工学ですが、「材料」のカバー範囲が余りにも広く、また研究内容も機械工学のように形としてはっきりと見えないために、そこまでの人気はないようです。
そんな中であえて材料工学を選んだ理由を紹介します。

僕が材料工学を選んだ理由、それは

  科学を支える「ものづくり」がしたかったから

です。

ロケットや人工衛星など、宇宙に関することが好きだった僕は早いうちから理工系の学部に進みたいという気持ちを持っていました。
宇宙開発に携わろうと、高校2年生の時には航空・宇宙に関する学部を目指していたこともあります。
しかし、自分の憧れる宇宙開発について知れば知るほど、ある課題が見えてきたのです。

それは安全性と経済性でした。
いくら技術が進歩したとはいえ、いわゆる宇宙船の安全性はまだまだ不十分です。
また、人工衛星ひとつを宇宙に送り出すだけでも莫大なお金がかかります。
(ちなみに冒頭のPhilaeを搭載していた人工衛星Rosettaの計画には数千億円の費用がかかっていると言われています。)

宇宙開発とはただロマンを求めて行われているものではありません。
地球上では実現が難しい特殊な環境での実験は、医療を含む科学の多分野から期待されています。
そんな宇宙開発、さらに高い視点からみれば科学そのものをを根本から支えたいと考え、僕は材料工学を学んでいます。

高校生のうちの目標は必ずしも人生の目標とはなり得ませんが、自分の目標を持つのに早すぎるということはありません。
自分が将来何をしたいのか、高校生のうちに1度は時間をとって考えてみてくださいね。

さて、東進ハイスクール町田校では現在、冬期特別招待講習を実施しています。
この冬に受験へのスタートダッシュを切りたい高校1・2年生の皆さん!
ぜひこの機会を有効に活用してくださいね!
お待ちしています!

冬期特別招待講習のお申し込みはコチラ

2014年 11月 12日 学部を選んだ理由 ver徳満

みなさんこんにちは!!

東進ハイスクール町田校担任助手の徳満瑛大です。
僕は今明治大学理工学部数学科に通っています。

今年度のセンター試験まで10週間を切りましたね。

時間が迫ってきても、やることは一緒です。
今自分に何が必要か日頃から問いかけて効率よく勉強していきましょう。

今日は僕が理工学部数学科に通っている理由について話したいと思います。

学部は理工学部ですが、こだわりはありません。
ただ、数学科にはこだわりがあります。

僕は受験で8校受験をしましたが、1つの大学を除いて全て数学を専門として学ぶ学部・学科を受験しました。

小さいころから算数・数学が好きだったので、数学科は自分に合っているとは思っていましたが、実は実際に受験するまでに本当に数学科で良いのかはかなり悩みました。
理由は、就職先の職業が少ないことでした。

勉強自体は嫌いではないので、例えば情報科などに入ってもやっていけると思いましたし、将来の道は広いのでそちらの方が良いのではないかと考えたりしました。

それでも僕が数学科を選んだ理由は主に2つです。

数学の教員免許を取得することができるから
就職・将来などは関係なく、数学をより専門的に学びたかったから

①に関しては、実は小学5年生から高校2年生まで僕はずっと先生なりたいと思っていました。
学校が好きだからです。
特に高校の数学の先生に一番魅力を感じています。
今は「絶対に教師になりたい!」というこだわりはありません。

ただ、将来原点に立ち返る機会があった時に、自分は数学の先生になりたいと思うかもしれません。
その時の自分の可能性を潰したくないと思ったので、数学科に入って高校と中学校の数学の先生の資格を取る勉強をしています。

②に関しては、大学受験の勉強を通じて、より数学の楽しさを知ることができました。
中学までの勉強に比べたら、より深いことを学ぶことができましたが、自分の中で満足ができませんでした。
「高校までで勉強をやめたら、中途半端だ!」と感じ、より専門的に数学を学ぶ決意をしました。
実際に明治の数学科に入って、自分は正解だったなと思っています。
学ぶ数学はどんどん難しくなりますが、とても楽しいです。

受験校を選ぶ時に、就職のことや、知名度を考慮する人もいるかもしれませんが、大学は学ぶ場所です。
何が学びたいかを自分に問いかけて志望校を決めてほしいなと思います!!

高1・2生にお知らせがあります!

東進では今冬期特別招待講習を実施しています。

今申し込みをすると90分×5コマの講座が3講座まで無料で受講することができます。
この機会に是非苦手を克服してみてください。

お申込みはコチラ

2014年 11月 11日 学部を選んだ理由 ver.宮地

 

こんにちは!町田校担任助手の宮地です。 今日も引き続き「学部を選んだ理由」についてお話したいと思います。

 

私は現在、東京家政大学家政学部栄養学科に通っています。 学部の名前を見て分かるように、大学では栄養についての勉強をしています。 私は、両親が食品会社で働いていたこともあってか、小さい頃から食べることや食べ物に関心があり、将来は食品会社で食品の開発に携わりたい!と考えていました。 食品会社に入社するだけなら、わざわざ栄養学科にこだわる必要はなかったのですが、それでもあえて栄養学科を志望したのは、食品の専門的な知識を身につけたいと思ったからです。食べ物をいろいろな側面から見つめ直し知識を得ることで、食品の開発にも役立つと考えました。 また、純粋に食べ物のことをもっと知りたい、楽しそう、いう気持ちもありました。

大学の学部を選ぶ理由は人それぞれだと思います。私のように好きなことから繋げていく人もいれば、私の友達のように、苦手だから克服したいという気持ちから学部を決める人もいます。 今のうちから少しずつでも自分の将来をイメージして、納得のいく学部選択ができるといいですね!

 

さて、ここでお知らせです。 ただいま東進では冬期特別招待講習を行っています。 東進の講座を最大3講座無料で体験できます!また、大学生スタッフが進路や勉強の相談に乗るので、学部選びなどで悩んでいる方の力にもなれると思います。 お待ちしています!

お申し込みはコチラ