【勉強法】一学期の総まとめ!<東進HS町田校> | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 6月 26日 【勉強法】一学期の総まとめ!<東進HS町田校>

こんにちは。
東進ハイスクール町田校の林です!
私は今、東京工業大学経営工学系に通っています。
大学生になり、さらに経営工学を専攻してから、数学の重要性というものをひしひしと感じる日々です。


例えば、ミクロ経済学という授業では微分法を用いて計算を行います。
私も高校時代は
「微分して将来何になるのよ」
などと思っていたりしましたが、大学ではかなりお世話になっています。


「いらない科目」はなかったんだなということを実感しました。
皆さんも是非、今学んでいることが将来どう活きてくるのか、楽しみにしながら勉強してみてくださいね!

 

さて、先週まで気持ちのONとOFFを切り替える方法を紹介してまいりました。
自分なりの気持ちの切り替え方を考える参考になりましたでしょうか?

まだ読んでないという方は、ぜひ昨日の芦田先生の記事を読んでみてくださいね!

 

今週は新テーマ、夏休みまでにすべきこについてお話ししていきたいと思います!

あと1か月足らずで夏休みですね!
前回の私の記事では夏休みに15時間勉強できる体制を今から作っていこう!ということを伝えさせていただきました。
今回は、その中で、具体的にどんな勉強をしていけば良いかをご紹介していきたいと思います!

これから夏休みまでにしていただきたい勉強、それは

模試の解き直し

です!

受験生の皆さんはこの一学期、模試を複数受けて来た思います。
東進の模試だけでも、センター試験本番レベル模試が2つ、難関大有名大本番レベル模試、そして旧帝大本番レベル模試。
この他に学校で模試を受けた方も多いのではないでしょうか?

受験生のみなさんは、今までにないほど短期間に多くの模試を受けていると思います。
そんな中、解き直しはしっかりできていますか?
実は、この時期の模試の解き直しは、
まだ行っていない方にも、既にやったよという方にもオススメです!

なぜ、夏休みの前、定期テストにさしかかりそうなこの時期に模試の解き直しをオススメするかと言いますと、

自分のやるべきことがすぐにわかるからです!

模試というものは、ほとんどが試験本番に出る全ての範囲から出題されています。
つまり、模試を一通り解き直すことによって現段階で自分ができない問題、分野がすぐにわかるのです。
これを夏休み前に行っておけば、優先順位がつき、自分に合った学習計画が立てやすくなりますね!

逆に、前は解けなかったのに解けるようになった分野もすぐにわかります!
つまり、模試を解き直しは、自分の成長を感じることができるチャンスでもあるのです。 

他の受験生と比べて自分の成績がどれだけ伸びたか

ということは気になりがちですが、最も大事なのは

前と比べて自分がどれだけ成長できているか

です。

 

この時期に模試をもう一度解き直すことで、今までの自分の勉強を振り返り、夏休みからの勉強に活かしてみてくださいね!

 

さてただいま東進ハイスクール町田校では、夏期特別招待講習を行っています。

現在お申込みいただくと、最大4講座をなんと無料で受けられます。

東進で努力をして、充実した夏を送りませんか?

興味のある方は下のバナーからお気軽にお申込みください!